「ヘルプマン!!」の
最新刊が出ました。
image


何度もこのブログで、
「ヘルプマン!」については取り上げていますが、
私は、くさか里樹さんが描かれた
このヘルプマン!を読むだけで終わらすには
もったいなさすぎると
10年以上も前から
授業の中に取り入れて
その都度いろいろ語ってきました。

http://helpmanjapan.com/article/1609

広島県での介護に関する人材育成や広報活動等に関しては
ヘルプマン!を活用したものが当たり前に取り上げられていたので
違和感なくやってきたのに…

3年前。
東京に来た時、
私の周りではあまり知られていなかった。
ヘルプマン!を…。

あまりというと語弊があるけど
広島では県を挙げて
ヘルプマン!を当たり前のように活用していたので
そのギャップが受け止められなくて。

百太郎と一緒に介護を盛り上げていたと思っていた私は
授業で活用してきたことも含めて
ここではそれが通用できないのだと
落ち込んだこともありました。

そして丸3年…

やっとやっとこっちでも
認めてもらえたのかな。

介護の実情、漫画で学ぶ 大学の講義で教材に

こちらでも書いていただきました。

『ヘルプマン!』が大学の教材に!必ず読んでおきたい介護漫画

なんか、戦友が認められた気がするし、
特にヘルプマン!の2巻を使って授業している身として
そこの登場人物であった鹿雄さんが
やっと笑ってくれたような気がして
なんか、本当

にうれしかったです。

3年前、東京にきたとき
広島でやってきたことが
まったく受け入れてもらえないのかと
非常に落ち込んだこともありました。

新刊のストーリーは百太郎は
ちょっと落ち込み気味ですが
私的には、
百太郎と一緒にやってきたことが
やっと世の中にわかってもらえたかなあと
百太郎と飲みたい気分です。

これを機に
次に●●●を企画してますよ~。

頑張る!

Me ke aloha pumehana