メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

ASKA を含む記事

ASKAさんに会えた日~待たせたね!~

私はCHAGE and ASKAのファンだということは
以前からBlogでもお伝えしてきましたが…

思い上がりと笑われても 譲れないものがある…
ASKAが帰ってきた♡
ASKAさん、お帰り~♥

今回はこちらのLIVEに行ってきました。

IMG_5198

IMG_5190
IMG_5195
IMG_5194

前々日の大阪のLIVEがASKAの急性咽頭炎で中止となっていたので
東京公演も中止だよなあと思っていたところでしたが。
IMG_5202
“HELLO”からの
「まったせたねー!」
もちろん、キャー❤アスカさ~~~ん❤

HPより。
<2020年1月9日 東京国際フォーラム公演リポート>
「ハラハラさせて、どうもすみません」。1月6日、東京国際フォーラムでオープニングの3曲を歌え終えたASKAは開口一番、満席の会場に向けて軽く頭を下げた。3日前、急な発熱に襲われて大阪公演を直前にキャンセル。急性咽頭炎との診断を受けた。この東京公演も、実施可否の判断を前日まで待っての開催だった。が、会場を包んでいた不安は1曲目の歌い出しと同時に消し飛び、2フレーズ目には総立ちとなった。
 「ASKA premium ensemble concert -higher ground-」と題された今回のツアーでは、これまでにない編成に挑戦している。編曲家・演奏家としてASKAの音楽活動を長年支えてきた澤近泰輔率いる「ASKAバンド」に、15人編成の弦楽アンサンブル「ビルボードクラシックスストリングス」がジョイント。さらにSHUUBI、一木弘行という男女のシンガーソングライターをコーラスに迎えるという贅沢な布陣だ。フロントに立てる才能ばかりをバックに従えてのステージは、ASKAに対する評価の証であると同時に真の実力を問われる場ともなる。
 主役はしかし、名バイプレイヤーたちが繰り出す音を時に磨き、時にあえて崩しながら見事に融合してみせた。みずみずしく伸びる高音、歩んできた道のりが深みを加えた低音。自らの全身を限界まで響かせるASKAという「楽器」の魅力を、あますことなく引き出した2時間半だった。
 ポップス・ロック、クラシックのマリアージュを象徴するかのように、会場を埋めた観客の層も幅広かった。1979年にデビューした当時からのファンは、「はじまりはいつも雨」などのバラードをかみしめるように聴き入る。YouTubeの公式チャンネル「ASKA Official Channel」を通じてASKAを知ったと思われる20代は「higher ground」で拳を上げて盛り上がり、「すっごい。めちゃ歌うまい!」と驚きの声を上げる。オーケストラとの共演を果たした一昨年のツアー「THE PRIDE」、昨年の台湾、香港公演をはじめとする再始動後のASKAのパフォーマンスが確実に支持を広げていることを、この日の客席が裏付けていた。
 ツアーは今後、1月18日(土)の新潟、2月2日(日)の高崎、9日(日)の横浜、11日(火・祝)の東京での追加公演、休演となった大阪の振替公演(3月13日・金)を経て、3月20日(金・祝)には熊本城での特別公演が待っている。熊本地震(2016年)からの復興を支援しようと、全国5会場でリハーサルを公開し、チケット(すべて完売)の売上金を義援金とする取り組みも、このツアーのもう一つの「顔」だ。
 立ち通ける客に着席を促したり、「トイレ休憩」代わりの質問タイムを設けたりと、終始ファンへの気遣いをみせたASKA。アンコールではひとりステージに残り、ぎりぎりまでマイクを握り続けた。「周りは東京公演も危ないと言ったけど、大丈夫だと思っていた」と、いとも簡単に体調が戻ったことを冒頭のMCで強調したが、二十数曲を歌い上げるだけの体力をたった3日間で回復させるのが並大抵の努力ではないことは、想像に難くない。
 変わらず見守ってくれるファン、新たにASKAを見つけてくれたリスナーに、自分の歌を直接届けたい――。昨年11月、10年ぶりにリリースしたシングル「歌になりたい」(3月20日発売のアルバム「Breath of Bless」にも収録予定)のタイトル通り、歌に込めたASKAの思いは通奏低音のように、一人一人の心に響き続けるに違いない。(上杉恵子)

個人的には
CHAGE and ASKAを脱退した後の
ライブだったので、
ちょっと納得いかなかったけれど
(私はとにかくC&Aが好きなのだ)
ASKAっぽく、そしてCHAGE and ASKAの曲を
たくさん演奏していただいたので満足でした。

ラストのPRIDEやBIG TREEは
号泣でしたが。

62歳を迎えるASKAさんですが
やっぱりカッコいいです。
IMG_5200
有楽町の神座のラーメン、食べて帰りました。

Me ke aloha pumehana

ASKAさん、お帰り~♥

大学時代はC&Aに夢中でした。

http://yukojaro.blog.jp/archives/52342531.html
IMG_5222
IMG_5223
IMG_5224

ASKAの事件はショックでしたが。
IMG_5220

でも、ファンの1人としては待ち続けました。

で、

http://yukojaro.blog.jp/archives/52415982.html

ということから
やっと生のASKAさんをみることができました。
IMG_5219

まず、12月にオーケストラとのジョイント。billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018- THE PRIDE -
要は、オケのゲストとしてコンサートが始まる。
IMG_3056
IMG_3033

何年かぶりにASKAさんをみて
それだけで泣いていたのですが…。

なんか、魔法のキャンディを食べながら
必死で歌っていたASKAさんが痛々しくって…。

そうだよねー。
還暦だし、ひさしぶりに歌ったし
大変だよね~。を、受容しなきゃみたいな。
でも、嬉しかった。
IMG_3051


からの2か月後
ASKAさんの待望のバンドツアー「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA - 40年のありったけ - 」に行ってきましたあ!
IMG_4868

IMG_4871
IMG_4873
IMG_4874


前回のビルボードクラシック(オケ)とは全然違う。
やっぱりASKAさんはギターを持って歌うのが似合ってる。
IMG_5217
IMG_5218

所々にCHAGEさんへの愛が垣間見れる。
「『太陽と埃の中で』とか『YAH YAH YAH』とかは
やはり1人でバンドではできない」と。
あーあー。早くC&Aのライブをみたい…。
IMG_5222

ていうか、今回の席は…
IMG_4882

1桁だしい。
もう手の届くところにASKAさん。

ライブはすごい盛り上がりで。
会場が揺れてました、ホントに。
予定されていたセトリとは違う内容で
歌ってくれて。
もういちいち、悲鳴をあげておりました…。

まだツアー中なので詳しいことは
また…ということで。

とにかくかっこよかった!
IMG_4876
IMG_4881
IMG_4880


今度はいつ行けるかな。

いろんな意味で灌漑深いステージでした。

ありがとう、ASKAさん!

Me ke aloha pumehana🎸

ASKAが帰ってきた♡

私のC&A好きは
以前、ブログに書きましたが・・・。

色々あったASKAが
私たちの前に帰ってきましたー
image


と、いっても
YouTube上ですが。

MVを作るために
ファンを300人募集しましたが
私は外れたので、YouTubeで参戦。
image

19時からがほぼ20時スタート。



image

image

image

image

image


昔から人間は過ちを犯す生き物。
私も含め、そうなんだろうと思います。
でも同じ過ちを二度と犯してはならない 。

こんなに
あなたのことを信じて待っていた人たちがいることを、わすれないで。
image

待ってる。

C&Aを好きで
それがきっかけとなった縁もある。

ファンクラブにも入って
よくいっていた
C&Aのライブに
もう一度行かないと
死ねませんので
よろしくお願いします(笑)
image


復活を心から待っています。

Me ke aloha pumehana🎤💃🎵☕

思い上がりと笑われても 譲れないものがある…

私、まぢで
C&Aが大大大好きだったんですよ~。
ファンクラブにも入っていたし。

きっかけは?

そりゃ、これでしょ。

「君を失うと 僕のすべてが止まる…」

とか、「君が想うよりも
僕は君が好き」


だから好きだった
特にASKAが。
large[1]

かっこよかった。

でも今日…
ASKA容疑者から覚醒剤陽性反応
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140517/t10014523271000.html
だそうです…

ほんま
勘弁してほしい。
めっちゃショックです。

というよりも
哀しい…

昨年
久々にツアーがあるということで
何年かぶりにファンクラブに入ったりしたのに。

ASKAさん、
いっぱい
しんどいことや
つらいことが
あったんかなあ。

でも、法に触れることだけは
してほしくなかった。
とにかく好きな人だったから。

大好きな人は、
大好きな人でいてほしい。
大好きな人が頑張っているから
私も頑張れたのに。

C&Aのライブには
本当に行きたかった。
妹と行ったときなんか
傍からみて
大丈夫なんかと思われるくらい
キャーキャー言ってて。

もう1度
そのライブを経験できると思っていたのに。

めちゃくちゃ
ショックです。

今、この世の中さ
何を信じて
信じられないのか
そんな感じじゃないですか。

私なんかさ、
先日は本屋で
「折れない自信をつくる
シンプルな習慣」とかって本を
手にとっててさ。

昔は
折れない自信しかなかったのに(笑)

私だって
いろいろ大変なんだ!
たぶん…。

今、薬をやろうかなとか、
知り合いがやっているとか、
いろいろあると思うけど、
本当に絶対にやったらダメです。 
どんなにしんどくても。

私とお酒でも飲みましょう(笑)

今、普通にASKAさんに出会ったら
この曲に励まされたのを
そっくりそのまま
お返しして、頑張ってもらいたい。

そして、
大好きだから
ずっと待っています。
ずっと…。


思うようには いかないもんだな
呟きながら 階段を登る

夜明けのドアへ たどり着いたら
昨日のニュースと手紙があった

折れたからだを ベッドに投げ込んで
君の別れを 何度も見つめてた

伝えられない事ばかりが
悲しみの顔で 駆けぬけてく

心の鍵を壊されても
失くせないものがある プライド

光りの糸は レースの向こうに
誰かの影を 運んで来たよ

やさしい気持ちで 目を細めたとき
手を差しのべる マリアが見えた

何が真実か わからない時がある
夢にのり込んで 傷ついて知ること

誰も知らない 涙の跡
抱きしめそこねた 恋や夢や

思い上がりと 笑われても
譲れないものがある プライド

僕は歩く 穏やかな愛で
白い窓辺に 両手を広げた

伝えられない事ばかりが
悲しみ顔で 駆けぬけてく

心の鍵を壊されても
失くせないものがある

誰も知らない 涙の跡
抱きしめそこねた 恋や夢や

思い上がりと 笑われても
譲れないものがある プライド



Me ke aloha pumehana

今、福島・宮城を訪れること

Aloha~


久しぶりのBlog更新です。


またまた10か月ぶりに
福島、宮城を訪れました。


東日本大震災が
昨年の3月11日。
そしていろいろ悩んで
福島に行ったのが
4月8日


そして
4月28日には宮城の石巻入り。


あの時は何も考えず
いきなり福島、宮城入りしたといういことで
今回は自分の中のひとつの区切りとして
現在の様子を知りに現地を伺いました。


福島では
浪江の方まで行きました。
福島は原発の関係のあるので
浪江町の方まで
今回は行き、現在の様子を把握しにいきました。
CIMG5556

浪江町役場をナビで設定し
そこから30キロ近くまで行くことができました。
CIMG5575

これ以上は行けません。
作業されいてるみなさんは保護服でした。
で、そこでガイガーカウンターで
放射能の積算量を測ると…


5.63マイクロシーベルト。
時によって、7.1マイクロシーベルト。
これが現実。


宮城入りする時、福島も雪。


介護福祉士会からの派遣で入った宮城に
もう一度訪れたいと思い伺いました。
でも、まだ仙台空港の裏はこんな感じでした。
CIMG5629

まだ終わってない。


女川に向かって走っていると…
CIMG5658

は?
CIMG5662

意味わからんし。


女川。
5月2日に訪れた時と比べて…




なんか、瓦礫が片づけられたくらいで
まだまだ。


う~ん。
終わってもないし、始まってもないよ。


で、介護福祉士としてはいった
避難所だった石巻ビッグバンを訪れました。
CIMG5731

へ~、こんなに閑散としたところだったのか…
CIMG5738

530人の方々がいたと思えないくらい
静かな総合体育館でした。
おもわず、アリーナを見に行き…。
CIMG5747

この端っこで、バスケットゴールの下で
バスケットゴールを見ながら寝たっけ。


二度と行くことはないと思いますが
確かに私はここにいた。


自分の中でやっと一区切りつきました。
CIMG5764

これからは広島から何ができるかということを
考えていきたいと思います。


夜は東北福祉大学大学院生さんたちと飲み会。
CIMG5775

東北は美味しいモノが多い。
CIMG5771

CIMG5773

これも復興支援?


高校時代の友人で
仙台に嫁いでいる友人に会うこともできました。
CIMG5774

ありがと~


帰る時は大雪で。


でもなんとか帰りました!


帰ってそのままASKAのコンサートに。


って言っても
映画館で。


武道館のLIVEをそのまま
全国で同時上映。


実は私。
昔、C&Aのファンクラブでして…
でも久々のASKAのLIVeで。



やっぱ、カッコ良かった!!


帰ったら、ニャンコが
ひっついて離れませんでした。


自分の中で何か区切りをつけたいと思い
伺った被災地。


これから冷静に自分に何ができるのか
考えていきたいと思っています。


Me ke aloha pumehana
プロフィール

yukojaro

記事検索
  • ライブドアブログ