メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

Care Work

今年も釜石にいこう~その③~

最終日です!
IMG_9324
ホテルの方に、あそこまで
津波が来たのですと、説明を受けて
出発!
途端に大雨☔
IMG_9326
IMG_9328
今年も大槌町の視察。
1年ごと変わっていく風景。
でも、元あった暮らしには
まだまだ程遠い。
IMG_9331
IMG_9334
IMG_9335
東日本大震災の日に時間が止まっている
役場。
ついに取り壊しが始まるそうです。
IMG_9339
宮古に移動。寒いし、雨もひどい。
IMG_9341
ここにも3.11が。

日本三大鍾乳洞のひとつ
龍泉洞に来ました。
IMG_9345
IMG_9342
IMG_9343
鍾乳洞の中は、11度...。
IMG_9346
いざ!
IMG_9350
IMG_9413
IMG_9414
IMG_9365
IMG_9415
IMG_9416
IMG_9418
途中、やばい階段もありましたが
IMG_9417
自然の神秘を感じることができました。
IMG_9380
IMG_9385
よく食べている人もいましたが
岩泉ヨーグルトは最高に美味かった!
IMG_9388
それにしても寒い。
IMG_9391
ので、ホットコーヒーを。
セブンイレブンでホットコーヒーが売っていて、よかったー☕️
IMG_9390
で、途中買い食いしながら...
IMG_9392
IMG_9393
現在、8時間かけて
車で東京に帰っているとこです。
現在、21時半。
栃木の那須塩原あたりです。

無事に帰れますように❤
         IMG_9280

Me ke aloha pumehana






今年も釜石にいこう~その②~

今日は釜石よいさの日です。
IMG_9245
30回目で、平成最後のよいさです。

東日本大震災後、2年は開催できなかったそうで
釜石よいさは、この釜石の復興のシンボルのようなお祭りです。
そのお祭りに、東京から
介護・救護班として、
あと、釜石のデイサービスの方たちのと一緒によいさを踊る踊りボランティアとして、釜石に出向いて、今年は5回目だそうです。
私はまだ2回目の参加ですが。
福島の旅館を朝7時に出発!
色々、道の駅を回りながら...

IMG_9220
IMG_9222
IMG_9224
IMG_9225
IMG_9226
IMG_9227
IMG_9228
IMG_9235
IMG_9237
ようやく、釜石へ。
IMG_9244
IMG_9238
ボランティアスタッフTシャツを着て...
IMG_9253
最初に記念撮影...。
IMG_9281
釜石のリーダーさんと。
IMG_9256
昨年は、介護班でしたが
今年は、学生と踊り班です。
みんなで浴衣を着て...
IMG_9257
IMG_9282
IMG_9266
移動中に練習をしつづけた
釜石よいさをデイサービスの利用者、
職員さんたちと45分間
踊り続けました。
IMG_9300
IMG_9304
IMG_9305
疲れたけど、楽しかったです。
また着替えて、介護・救護班の手伝いをして、終わり!
あとは、釜石の方達と懇親会です。
IMG_9309
IMG_9312
IMG_9316
IMG_9317
IMG_9318
学生たちは、本来の目的である
災害時の介護専門職のあり方についてのインタビューも、やっておりました(笑)
IMG_9314
IMG_9319
あとで、逐語録を作る時
うるさくなきゃいいけど(笑)

Me ke aloha pumehana









今年も釜石にいこう~その①~

さて、あれから、1年...。

そう「靭帯損傷」から、はや1年...。

今年も凝りもせず
釜石応援企画
「そうだ!釜石に行こう」に
参加しております。

19:30に昭島に集合し、
途中、夕飯🍜
IMG_9205
IMG_9206
今年は、学生を2人連れてきました。
IMG_9215
↑私、ノーメイク(笑)

で、福島は夜中の2時に到着しました。

IMG_9209
IMG_9210
5:30に起きて
せっかくなので温泉に入って、
7時集合。
今日は、おかげで、眠い...。
今日、お祭り本番なのにー。

Me ke aloha pumehana😴💤💭


広島が大変なことになっとる~その5~

今回の西日本の豪雨は
広島の西よりも東の岡山に近い方が
被害が多い。

昔からよく知っている
三原・尾道に施設をもっているところへ
お見舞いに。
三原にある保育園は1階が全部水に浸かって
近くの保育園を借りてそこで運営をしているとのこと。
IMG_8843

IMG_8885
IMG_8842

1階の床暖房は全部やり直しだそう。

そして思い出深い特養へ。
この施設ができるときにいろいろ関わったので
感慨深いのだが…
IMG_8846
IMG_8848
IMG_8849
IMG_8850
IMG_8851
IMG_8852
IMG_8855

ことごとく壊滅状態…

後ろから回ってみた。
IMG_8862

1階の利用者は2階にいたそうで。
IMG_8868
IMG_8869
IMG_8875

怖かっただろう。
1人も死者が出なかったのも奇跡に近い…。

東京から同級生が物資をこの施設に送っているということで。
IMG_8879


まだまだ何を支援したらいいのか
支援が必要なのか
わからないですが、
人手が欲しいということは
よくわかった…。

一日も早く元の生活に戻れる回復するよう、引き続き復旧・復興に向けて
支援していきたい。
皆さまのご支援、ご協力をよろしく お願いいたします。

広島が大変なことになっとる~その4~

めちゃくちゃ悩んだ。

被災地広島から戻って
東京で普通の暮らしを送れば送るほど
広島のあの状況が脳裏から離れない。

「今週だけ、もう1度だけ行ってみよう」

また仕事の調整をさせていただき
土曜日の朝イチの授業が終わって
7月21日(土)も新幹線に飛び乗る自分がいた。

今回は大学も試験期間に入るので
学生は連れていけなかったが…。

7月22日(日)の朝イチ。
今回は、
妹、姪、甥、そして姪の友人、甥の友人と
6人でまた暑い暑いボラセンに向かった。
IMG_8790

また40分ほど歩いたが
先週に比べて自衛隊のトラックも少なく
呉に流れる道も混雑していない印象が。
IMG_8794

2日前教え子のお誕生日だったので
冷却グッズをプレゼント。
ハッピーバースデーを朝から歌った。
IMG_8791

高校生だろうが
現場に出る前にボランティアセンターの本部のお手伝い。
IMG_8799

IMG_8804

福島の教え子が何か足らないものはない?
と言われたので「土のう袋」と答えた1万袋の寄付が届いてた。
IMG_8802

ありがたいです。
IMG_8803

先週は公道が中心だったが
発災2週間目は個人宅のニーズに沿う形のボランティアが中心だった。
本部のお仕事がひと段落ついたら
個人宅へのヘルプへ。
なんで、この家が土砂にまみれているのかと思うような
立地の家がことごとくやられている。
IMG_8807

土砂の高さは60~70センチくらい。
IMG_8806
IMG_8812

雨が降ったときに、また家になだれ込まないように
溝を作ることを主にやるだけで
根本的な解決にはなっていないような気がするが…。

でも、とにかく15分やっただけで
ひっくり返りそうな暑さ…

お昼もおにぎり1つ。
IMG_8819

なんとか食べる。
IMG_8835

高校生も笑顔で疲れていますが。
IMG_8822

IMG_8823

おうちの方に
「この家の土砂がない姿を見てみたい気がします」というと
「土砂がなくなったとき、遊びにおいで」と
高齢のご夫婦に言われました。

でもそれはいつになるのか

検討がつかないくらい、ひどい土砂の量です。

いつ、普通に暮らせる幸せがくるのか。

家に帰ったら、暑さにやられて寝たきりでした。
IMG_8838


まだまだ現場の復興は無理です。

一緒に行った甥っこ(中3)のツイッターに泣ける。
この子ら、ちゃんと感じてくれてる。
FullSizeRender
FullSizeRender
プロフィール

yukojaro

記事検索
  • ライブドアブログ