メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

Care Work

総会でした。へ~、そうかい(笑)

日曜日は埼玉県介護福祉士会総会でした。
朝も早かったので
テンションあげるために
アメリカンなものを。
IMG_7908

クリアなコカコーラゼロ。
でもスプライトな感じがするのは、私だけ?

1日、司会でした。
IMG_7935

IMG_7926

総会が始まり、
IMG_7909

IMG_7925

県からの研修会。
IMG_7913

記念講演は
中野先生からの
「地域に巻き込まれる介護福祉からまちづくりへ
~介護福祉士だからできること」というテーマで
医療介護連携などについてのお話がありました。

介護福祉士だから頑張れること
頑張ってほしいこと
地域とのつながり

明日から介護福祉士として
頑張れるお話をきけて
非常に良かったです。
IMG_7916

IMG_7919
FullSizeRender

ありがとうございました。
IMG_7924


それにしても、今週も休みがなかった。

疲れました…

Me ke aloha pumehana

叱ってくださる人がいるということ

GW中に大学時代の恩師に
会いにいってきました。

行ったら行ったで叱られるのは
重々承知で会いにいきました。

先生はfbもやっていらっしゃるので
私の行動は大体把握してくださっているので
最近の私のことも含めて意見をしてくださるのですが…

大学に入学したのが平成元年なので
30年経つということは
私にとって平成という時代は
福祉を学び、福祉の仕事をしてきた
大事な元号なんだなと考えながら清瀬へ。

先生とランチ。
清瀬の中国料理の“とんしんじゅ”にいきました。
IMG_6629

暑い日だったので
二人で生ビールを。
IMG_6640

からの
IMG_6631

それから
IMG_6632

今年、御年82歳。
すごいなあ。
IMG_6642

IMG_6634

たけのこが食べたいということで
コースとは別のものを頼んだりと
このあと、赤ワインを注文したりと
相変わらずパワー全開の先生。

その後は
場所を変えて
スタバで延々と話をさせていただきました。

先生は現在
「訪問看護と介護」に
絶賛連載中。
認知症の高齢者とその家族を
ホントに最前線で支えてきたからこその連載内容。
正直難しい・・・🤔

「本にまとめないんですか」
と、聞いたら
「1年半くらいの連載で本にはならないからねー」と
言われたので
「では、先生のインタビューと一緒には・・・?」と、聞くと
「これまでの教え子との座談会もいいかなと。そしたら、あなたも出てね」
いやー、看護師や保健師の中では
ちょっと・・・(笑)
光栄です・・・。

たくさんアドバイスや
叱咤激励され
目が覚めました。

先生も常に努力されているのに
私がマイペースじゃダメですね。

「いい加減、色々手を出すのを止めて、腰を据えて頑張りなさい」


はい・・・🙄


今日先生に言われたことを
肝に銘じて
GWあけても
頑張りたいと思います。
IMG_6648
先生、お忙しい中
ありがとうございました。

 Me ke aloha pumehana🌸🍃




1日中、介護と福祉を学校で学ぼう!

今日は5回目の「かいごの学び舎in清瀬」。

http://kaigo2015.jp/

東京にきて、2回目くらいから
関わっているつもりなので
運営もまあまあスムーズなのかなと
勝手に思っていますが。
              IMG_6424
IMG_6310

今年は2コマも担当することと
なりました。
         IMG_6426

       FullSizeRender
IMG_6425

まずは1コマ目。
IMG_6312

60人以上の方々のご参加。
IMG_6419
IMG_6422
IMG_6315
IMG_6316
災害時の介護を考える時には
平時も合わせて考えていかなければならないということと
またゲームを通して
自分たちの視点に無かったことにも気づくことが大切だと思っています。
ホントは3時間くらいやりたいのですが
IMG_6420
IMG_6421
IMG_6423
IMG_6313
触り程度しかできませんでしたが
何か考えるきっかけになっていただいたのではないかと思っています。

かいごの学舎ではお世話になりました。

避難時の設置ついての学びが私達にも必要だと思いました。

ありがとうございました😊

あと、
先生のとこの学生さんからも励ましていただきました‼️

勇気いただきました‼️若者に見ていただけるような…魅力的な町にしたいです(^。^)

勇気をいただきました!よろしくお伝えください(^。^)
ゼミ生も講座をお手伝いしてくれてたので、なにをしたのかは知りませんが、お礼のメッセージがとどきました(笑)

もう1コマは
IMG_6425
5回目の講座。

私が過去に体験した事例を
皆さんに考えて貰っています。

感想をいただきました
介護の学舎五時間目
性を語るお疲れ様でした。(*^^*)
八木さんが体験談を題材にして
議論をかわしましたが
セクシャリティの対応は
人により幅が出て当然なので

賛否両論出てしまうのは
わかっているのに
あえて自分エピソードを
題材した勇気に称賛です😆
色々考えてしまいますよね。

でもこの事例
授業でも実は使っているんですよねー。

人の尊厳や、自己決定というなら
この性の問題も
考えていく必要があると思っています。

HRも、埼玉でご活躍の
さくまひできさんと
お年寄りリスペクト隊のジョイントが
面白かったです笑


放課後も楽しかった!

IMG_6337
IMG_6338
IMG_6339
IMG_6341
手作り感、満載!
IMG_6343
IMG_6347
IMG_6351
IMG_6355
IMG_6356
みなさん、お疲れちゃん💕
IMG_6354

また、来年も
母校で開催できたらいいね。

 Me ke aloha pumehana

教員冥利に尽きること

3月23日。

私にとって『教員』という仕事を始めて
25回目の卒業式(学位授与式)を迎えました。

これまで多くの学生を送り出しました。

様々な進路に向かっていく学生さんたち。
社長、理事長、施設長など人を雇用する立場から
介護や福祉の現場で人を指導する立場、利用者さんと日々向き合う立場、
行政、社協や一般企業で頑張っていたり、
同じ介護教員や教える立場など
様々な仕事についているようで。

そして、ついに東京に4年前に来た時
一緒に今の職場に1年生として入学してきた学生が
卒業することとなりました。

学位授与式が終わり
全ての行事が終わった時
研究室に1人の学生が来ました。

「先生、手紙を書いたのですが
読んでもらえますか?
4年間ありがとうございました」

その女子大学生は、
ゼミ生ではなかったのですが
介護福祉士コースの学生でした。
IMG_5601


手紙は便箋4枚にもなるもので
LINEやメールが普及している中
改めて手紙をいただいてびっくりしました。
IMG_5603


「4年間の感謝の気持ちをこめてお手紙にしました。」


夜の卒業記念パーティーの前に
読んでしまい、不覚にも泣いてしまいました…。

「私は高校は普通科でしたので大学に入学してから
本格的に福祉に触れました。
中でも先生の授業は学び始めの私にとって
非常に理解しやすい授業展開でしたので
毎時間興味を持って受講していました。
初めての実習巡回も先生でした。
この実習において『人に寄り添う』って言葉では言えるものの、
実践する難しさや私自身が『介護』というものを甘くみていたのだなと
痛感する実習になりました。
4年過ぎた今でも『人に寄り添う』って何だろうとは思っています。
今の私の段階では『その人の世界観を共有できること』とは考えていますが…。
(中略)
私はどうしても先生に感謝の気持ちを伝えたいことがあります。
3年生の時、実習が始まる前に大好きだった祖父が亡くなりました。
最後に祖父に会ったのは亡くなる1年前の夏でした。
後日、母から伺ったのですが、その時からすでに癌に冒されていたようです。
そんなことはつゆ知らず「また来年の夏に来るね〜」と笑顔で言った私を
祖父がどんな気持ちで聴いていたのかを考えるだけで涙が止まりません。
唯一、その夏に違和感を覚えたのは、帰省時にもらうお小遣いの金額が
大きかったことでした。
私はただ嬉しかったので、その状態を鵜呑みにしてしまいましたが、
今考えれば、祖父なりの終活の一部だったのかもしれません。
前置きが長くなってしまいましたが、私に1年生の時に
「生活歴を祖父や祖母に聴いてくる」という夏休みの課題を
先生が出してくださったことに感謝をしたかったのです。
当時祖父の生活歴を聴いたプリントを
コピーして
祖父の元に置いて帰ったのですが、
祖父はそれをよく眺めていたと祖母が教えてくれました。
また、祖母や母が自分たちが知らなかった祖父の考え方や好みなどが
私が祖父に聴いた生活歴の中に書かれていたようで
「丁寧に聴いといてくれてありがとね」と2人から
お礼の言葉を伝えられました。
そこで改めて、その人の歴史、考え方を知ることの大切さを痛感しました。
この生活歴のおかげで、私と関わる目の前の人がどんな人なのだろうかと
相手を知ろうとする姿勢が身についたのだと思います。
そのような経験を含め、私は先生に感謝しかありません。
(中略)
私はこの大学で先生に出会えて
本当によかったです!!
介護に対する思いの深さや厳しくも愛ある指導を行なってくださるところなど
先生には畏敬の念しかありません。
この4年間で教えてくださったことを
活かし、
不器用ながら介護の道を進みたいと
思っています。
困った時、先生の力をお借りしてしまうかもしれません。
その際はよろしくお願いいたします。
4年間、本当にお世話になりました!
ありがとうございました」


帰ってから天国の父と母に
読んでもらおうと思って
学生たちにいただいた花と一緒に供えました。
IMG_5606

4年前に東京に来て
試行錯誤の4年間でしたが
フルで教えた学生にこのように
言ってもらえて
本当に嬉しい限りです。

4月からは、なんとなんと彼女は
ホームヘルパーとして介護現場に
デビューします。

ヘルパーは、在宅生活の要であるので
ソーシャルワークとケアワークを
駆使しながら
地域生活を支えるプロとして
頑張ってくださいね。

こちらこそ、ありがとう

Me ke aloha pumehana

アメリカ手話の試験でしたー✌

昨年の秋からアメリカ手話を
学んでいると
以前もお伝えしましたが・・・。
IMG_5045

今日秋学期がおわるので
学期末試験がありましたー。
          IMG_5026
1人1人、
筆記試験と実技試験がありました。

できたかな?
結果はメールで送ります、とのことで。

合格すると
東京都外国語手話普及促進事業により、外国手話の技術習得に係る講座の受講料の一部(1/2)が助成されることになります。
その代わり、2020年の
オリンピックにはボランティアで
駆り出されること、前提ですが

アメリカ手話(American Sign Language=ASL)は、アメリカ合衆国やカナダの英語圏で使われている手話です。要は、手話の外国語です。
あまり親しみがないと思いますが
ベビーサインとかって聞いたことないですか?
アメリカでは、ASLを使った子育てがとっても注目されています。
その理由として、「赤ちゃんでもできる」容易さと、「効果的に英語をマスターできる」事の2つの点で注目されています。ASL活用の先進国のアメリカでは、30年以上の研究と実践の歴史があり効果的な英語取得方法として活用されています。
と、いうこともあり
これから注目される言語の1つではないかと思っております。

今話題の映画
「シェイプ・オブ・ウォーター」も
主人公の彼女が聾の役なので
ASLが使われているとか。

科学技術の発達により、相手の顔をみる対話が減ってきている昨今、
表情や感情を交えながら話せる
ASLは目が離せません(笑)
IMG_5044

春学期の初級の募集が始まりましたよ。

もちろん、私も引き続き
学んでいきたいと思っています。

ま、今回
合格しないと次のクラスには
いけませんが・・・😝💫

Me ke aloha pumehana


追伸・・・88点で合格してました(笑)
プロフィール

yukojaro

記事検索
  • ライブドアブログ