メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

Care Work

教員冥利に尽きること

3月23日。

私にとって『教員』という仕事を始めて
25回目の卒業式(学位授与式)を迎えました。

これまで多くの学生を送り出しました。

様々な進路に向かっていく学生さんたち。
社長、理事長、施設長など人を雇用する立場から
介護や福祉の現場で人を指導する立場、利用者さんと日々向き合う立場、
行政、社協や一般企業で頑張っていたり、
同じ介護教員や教える立場など
様々な仕事についているようで。

そして、ついに東京に4年前に来た時
一緒に今の職場に1年生として入学してきた学生が
卒業することとなりました。

学位授与式が終わり
全ての行事が終わった時
研究室に1人の学生が来ました。

「先生、手紙を書いたのですが
読んでもらえますか?
4年間ありがとうございました」

その女子大学生は、
ゼミ生ではなかったのですが
介護福祉士コースの学生でした。
IMG_5601


手紙は便箋4枚にもなるもので
LINEやメールが普及している中
改めて手紙をいただいてびっくりしました。
IMG_5603


「4年間の感謝の気持ちをこめてお手紙にしました。」


夜の卒業記念パーティーの前に
読んでしまい、不覚にも泣いてしまいました…。

「私は高校は普通科でしたので大学に入学してから
本格的に福祉に触れました。
中でも先生の授業は学び始めの私にとって
非常に理解しやすい授業展開でしたので
毎時間興味を持って受講していました。
初めての実習巡回も先生でした。
この実習において『人に寄り添う』って言葉では言えるものの、
実践する難しさや私自身が『介護』というものを甘くみていたのだなと
痛感する実習になりました。
4年過ぎた今でも『人に寄り添う』って何だろうとは思っています。
今の私の段階では『その人の世界観を共有できること』とは考えていますが…。
(中略)
私はどうしても先生に感謝の気持ちを伝えたいことがあります。
3年生の時、実習が始まる前に大好きだった祖父が亡くなりました。
最後に祖父に会ったのは亡くなる1年前の夏でした。
後日、母から伺ったのですが、その時からすでに癌に冒されていたようです。
そんなことはつゆ知らず「また来年の夏に来るね〜」と笑顔で言った私を
祖父がどんな気持ちで聴いていたのかを考えるだけで涙が止まりません。
唯一、その夏に違和感を覚えたのは、帰省時にもらうお小遣いの金額が
大きかったことでした。
私はただ嬉しかったので、その状態を鵜呑みにしてしまいましたが、
今考えれば、祖父なりの終活の一部だったのかもしれません。
前置きが長くなってしまいましたが、私に1年生の時に
「生活歴を祖父や祖母に聴いてくる」という夏休みの課題を
先生が出してくださったことに感謝をしたかったのです。
当時祖父の生活歴を聴いたプリントを
コピーして
祖父の元に置いて帰ったのですが、
祖父はそれをよく眺めていたと祖母が教えてくれました。
また、祖母や母が自分たちが知らなかった祖父の考え方や好みなどが
私が祖父に聴いた生活歴の中に書かれていたようで
「丁寧に聴いといてくれてありがとね」と2人から
お礼の言葉を伝えられました。
そこで改めて、その人の歴史、考え方を知ることの大切さを痛感しました。
この生活歴のおかげで、私と関わる目の前の人がどんな人なのだろうかと
相手を知ろうとする姿勢が身についたのだと思います。
そのような経験を含め、私は先生に感謝しかありません。
(中略)
私はこの大学で先生に出会えて
本当によかったです!!
介護に対する思いの深さや厳しくも愛ある指導を行なってくださるところなど
先生には畏敬の念しかありません。
この4年間で教えてくださったことを
活かし、
不器用ながら介護の道を進みたいと
思っています。
困った時、先生の力をお借りしてしまうかもしれません。
その際はよろしくお願いいたします。
4年間、本当にお世話になりました!
ありがとうございました」


帰ってから天国の父と母に
読んでもらおうと思って
学生たちにいただいた花と一緒に供えました。
IMG_5606

4年前に東京に来て
試行錯誤の4年間でしたが
フルで教えた学生にこのように
言ってもらえて
本当に嬉しい限りです。

4月からは、なんとなんと彼女は
ホームヘルパーとして介護現場に
デビューします。

ヘルパーは、在宅生活の要であるので
ソーシャルワークとケアワークを
駆使しながら
地域生活を支えるプロとして
頑張ってくださいね。

こちらこそ、ありがとう

Me ke aloha pumehana

アメリカ手話の試験でしたー✌

昨年の秋からアメリカ手話を
学んでいると
以前もお伝えしましたが・・・。
IMG_5045

今日秋学期がおわるので
学期末試験がありましたー。
          IMG_5026
1人1人、
筆記試験と実技試験がありました。

できたかな?
結果はメールで送ります、とのことで。

合格すると
東京都外国語手話普及促進事業により、外国手話の技術習得に係る講座の受講料の一部(1/2)が助成されることになります。
その代わり、2020年の
オリンピックにはボランティアで
駆り出されること、前提ですが

アメリカ手話(American Sign Language=ASL)は、アメリカ合衆国やカナダの英語圏で使われている手話です。要は、手話の外国語です。
あまり親しみがないと思いますが
ベビーサインとかって聞いたことないですか?
アメリカでは、ASLを使った子育てがとっても注目されています。
その理由として、「赤ちゃんでもできる」容易さと、「効果的に英語をマスターできる」事の2つの点で注目されています。ASL活用の先進国のアメリカでは、30年以上の研究と実践の歴史があり効果的な英語取得方法として活用されています。
と、いうこともあり
これから注目される言語の1つではないかと思っております。

今話題の映画
「シェイプ・オブ・ウォーター」も
主人公の彼女が聾の役なので
ASLが使われているとか。

科学技術の発達により、相手の顔をみる対話が減ってきている昨今、
表情や感情を交えながら話せる
ASLは目が離せません(笑)
IMG_5044

春学期の初級の募集が始まりましたよ。

もちろん、私も引き続き
学んでいきたいと思っています。

ま、今回
合格しないと次のクラスには
いけませんが・・・😝💫

Me ke aloha pumehana


追伸・・・88点で合格してました(笑)

「ケアニン2」が、あるかも!?

ということで、
image

面白いイベントに参加してきました。

http://umehanarelations.com/jigyo/special_planning/carenin_movie_talk_share/1203report/

もう、書きたいこと
全て書いていただいているので
便乗です(笑)
image


一言・・・
介護は、親が命懸けでする
最後の子育てである。

以上。

Me ke aloha pumehana

アメリカ手話を学んでいます♡

ASLって聞いたこと、ありますか?
american-sign-language-clipart-14[1]

American Sign Languageってことです。
アメリカ合衆国やカナダの英語圏で使われている手話で、
要は、英語の手話です。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに備えて、
東京都では外国手話普及促進事業というのが始まったそうです。
もしかしたら、2020年、
外国手話ボランティアの活動があったりして…

なぜか、9月に急に閃いて
検索したら、東京にそういうお教室があることがわかり…。
それが、
「日本ASL協会」

http://www.npojass.org/
やってみたいなーと思いました。
今からやれば、2020年に間に合うかも。
というか、やりたいなら今からじゃないと間に合わない…。

で、急に申し込みましたが、
なんとか潜り込むことができまして、
10月からの秋学期から半年間
とりあえず、初心者クラスに通ってます。

講座に通う目安は、ある程度日本の手話が出来るか、
英検3級程度の英語力が必要。
とりあえず、2級はクリアしてるのだけど、
日本手話は、ちょっと休憩が長かったので
大丈夫かと思ったのですが…。

なんと、初日。
受付から授業が始まるまで、
ALL日本手話のみ。
最低、日本手話ができないと
受付のみなさんともお話ができないという事実。

まるで異次元か
外国にいる気分でした。

もちろん、講師も
アメリカの聾の方。

わー、本格的。

クラスメイトも10人くらいですが、
誰が話せて、聾の人か、わからない。

理由は、聾の文化を尊重しているため、
言語での会話は一切禁止です。

だから、誰が聞こえる人か聞こえない人か
わかんないという状態です
クラスメイトと話す場合も
もちろん、最低日本手話。
アメリカ手話が使えるなら
できるだけ、アメリカ手話で話す!
というルール。
最近わかったことですが
クラスメイトは
多分、聾の方が若干多い感じかな。

テキストはALL English。
2017-12-02-20-31-20
2017-12-02-20-31-41
2017-12-02-20-31-59


わお~

で、講師のDavid。
david[1]

2017-10-27-16-01-07

英語の手話なので、
海外の文化のイベントも多くて。
これはハロウィンの前は、仮装して授業を受けました。
2017-10-27-15-43-30

2017-10-27-16-00-54

みんな、仮装中
2017-10-27-14-30-54

英語というか
英語の手話で一応、コミュニケーションをとります。
2017-10-27-14-27-38


仕事でちょっと行くのが難しい日もありますが
なんと九州から通っている人もいるそうで…。

なんとか初級の講座が3月までありますが
続けたいぞ~。
日本手話と違う脳細胞が活発化しております。

あまり日本のテキストがないですが
2017-12-02-20-32-09

こういうのもありますけど、
image

image

これくらい。

何かに役立てばいいなあと思いますが、
なんせ、日本手話が邪魔して
ストレートに入ってこないという事実も…。

だって、
アメリカ手話の「どこ?」が
日本手話の「何?」と一緒とかだから
6[2]

頭が混乱している最中なんです…

が、頑張ります

Me ke aloha pumehana

ご当地健康体操甲子園で、元気~!!

第2回全国ご当地健康体操甲子園が
今年も開催されました!
image

2017-09-16-10-53-48

2017-09-16-10-55-18


健康体操。
これは介護予防に特化されるものではありません。
いろんな世代の方が参加することを目指しているので
今年はいろいろ考えてありましたよ。

審査委員の先生方。
2017-09-17-20-35-24

優勝トロフィー。
2017-09-17-20-35-30


2017-09-16-10-56-09

昨年チャンピオンに選んでいただきました
広島県東広島市の友愛会の皆さんも
13時間の長旅を経て埼玉県入り。
2017-09-17-20-35-42

今年もゼミ生にもかかわってもらいながら
現場を盛り上げました!
2017-09-16-09-17-38

2017-09-16-09-17-47

2017-09-16-10-18-05

2017-09-16-10-25-06

今年は、広島の教え子たちがつくった
広島のご当地の健康体操を
うちの学生を通して
この甲子園で発表しようとしたので…
2017-09-16-11-14-22

ご当地はそう、カープです(笑)

今年も選手宣誓。
2017-09-17-20-36-00

国家斉唱はうちの学生がやりました!

そして様々なプレゼンで大会がどんどん進みました。
2017-09-17-20-36-14

2017-09-17-20-36-25

2017-09-16-13-37-21

2017-09-16-11-07-38
2017-09-16-11-26-56

2017-09-16-13-47-26
2017-09-16-14-14-18


そして、
ディフェンディングチャンピオンの
友愛会の出番。
2017-09-16-13-04-27
2017-09-16-13-05-27
2017-09-16-13-07-40
2017-09-16-13-13-58

2017-09-17-08-18-39

その後、「それゆけカープ」をベースに
教え子が健康体操を考案したものを
衛星中継並みにプレゼンしていただき、

うちの学生にお願いしてステージで
発表してもらいました!

2017-09-16-14-54-10

2017-09-16-13-52-31

2017-09-17-08-18-35

学生たちもいろいろ働いてくれました。
2017-09-17-10-01-41

2017-09-17-10-02-39

2017-09-17-10-03-02

いろいろな方たちが出場されましたが
何が面白いかというと
客席も常に一体になっているということ。
2017-09-17-08-18-25
2017-09-16-14-17-26

で、昨年の優勝チームの
エキシビションを披露しようとしたら
なんと何も垣根なく
どのチームもみんなフロアに集まって
みんなが楽しんでくださったこと!

2017-09-16-14-27-36
2017-09-16-14-29-08
2017-09-16-14-31-21
2017-09-16-14-32-57
2017-09-16-14-32-59

2017-09-17-08-18-28

個人的にはこれまで振付けてきたから
会場のみなさんが踊ってくださったとき
泣きそうになるくらいうれしかった…。

健康体操は
健康はもちろん
いきいきとした生活を送れるように
ということですが、
それは、高齢者だけではなく
老いも若きも
一緒に健康になることが大事で。
今回は学生も出場して楽しそうだったし。
もっと、
様々な世代の人が参加してくださる
いいイベントになったらいいなあ。

で、学生たちは
審査員特別賞をいただきました!
2017-09-16-15-06-26

2017-09-16-15-36-30


今年の優勝は、三郷のみなさん!
2017-09-17-20-36-45

広島の友愛会は、
残念ながら2連覇にはなりませんでしたが、
明日からまた楽しく健康に
地域で活動が続くことへの
モチベーションにつながったら
と思っております。
2017-09-16-16-53-51

前回も書きましたが、
デイサービス利用者の方が
この友愛会の活動に来始め、
あれよあれよという間に
車いすから杖、杖から歩行となり、
今では娘さんが送迎だけをやっておられ
ご本人はお化粧までしてきて、
とても活動的になられているとか。

みんなと一緒にやりたいという意欲が
出てきたんですよね。

昨年、カープの帽子をあげたチームから
今年はおまんじゅうをもらったよーと…。
2017-09-17-09-09-19

いろんな交流が生まれているんですね。
懇親会も地域の方々のご協力でおいしいものをいただきました。
2017-09-16-15-40-23

2017-09-16-15-42-58

2017-09-17-20-37-07

この健康体操甲子園は、
記録よりも記憶にのこる
いいイベントだなあと
心からそう思いました。
2017-09-16-15-16-57

2017-09-16-17-14-52

2017-09-16-17-34-48

翌日は広島のメンバーとは雨(台風)の中
東京観光を一緒にしまして…。
2017-09-17-09-11-07

2017-09-17-10-37-05

2017-09-17-12-50-40
2017-09-17-13-05-00
2017-09-17-13-12-46
2017-09-17-12-46-23
2017-09-17-11-45-17
2017-09-17-11-45-45

雨の中、お祭りをやっていました。
みなさんに手を振り、ほんと、楽しそう。
2017-09-17-10-08-41
2017-09-17-10-07-31


一応、カープの「C」をやってくれている図。

広島のみなさん、13時間かけて
台風にもまけず、高速道路が封鎖したのに
下の道路をつかって、無事に帰られたそうです。

いつものことですが、バスの中は、
行きのバスよりも盛り上がり
みなさん、睡眠不足だそうです。
平均年齢、
75歳オーバーなのですが(笑)

Me ke aloha pumehana
プロフィール

JARO

記事検索
  • ライブドアブログ