実はこうみえて
(めっちゃお酒に強いから
辛いものにも強いと思われがち…)
唐辛子アレルギーなんですよね、実は…

なので、なぜに毎年
韓国研修の引率担当なのか、よくわかりませんが…。

まあ、そんなこんなで
キムチを自分で作るなんてありえない…。
と思いますが、それより
漬物とかも漬けたことはないですが、
せっかくのこういう機会なので、
IMG_5724

あの地域包括ケアシステムで有名な
幸手モデルを舞台として企画されているので
みんなで行ってみました~。

といっても、今回の講師は
同僚の朴先生。
IMG_5818

と、呉先生。
IMG_5867

毎年、一緒に韓国研修に行ってくれる
韓国出身の方々です。

会場は、幸手で
コミュニティデザイナーをやっている福島さん
IMG_5892

の、職場でモデルハウス兼暮らしの保健室などを
実際に行っている「木ごころ」で。
IMG_5803

一応、幸手=ハッピーハンドということで
そういうポーズらしいですが(笑)

幸手モデルの中心で活動されている
東埼玉総合病院の医師の中野先生が
3日かけて白菜を塩漬けにしてくださっているものを
中心に、様々な韓国料理を作りました。
IMG_5940

たくさんの人がお手伝いにこられ…
IMG_5844

地域の住民さんたちも張り切ってきてくださいました。
が、ゆっくりしたい方もこられたり、海外の方もこられたり
ごちゃまぜ感満載の時間となりました。
やる気グループ。
IMG_5841

サロン的な参加な方々。
IMG_5842

最初、おばさまたちも座りこまれていましたが
野菜を切ってほしいとお願いしたら
よっこいしょ、と立ち上がってからの仕事が早い!
IMG_5883
IMG_5824
IMG_5812

すごい、すごい。
自然の自立支援ケアが展開されていました。
恐るべし幸手モデル。
IMG_5814

IMG_5806
IMG_5846
IMG_5851
IMG_5860
IMG_5875
IMG_5837

海鮮チヂミ。
IMG_5880

オイキムチ。
IMG_5884

ボッサム。
IMG_5860
IMG_5934

韓国ではキムチを漬けるときは
地域で、みんながお互いの家のキムチづくりを
手伝っているそうで、その時の軽食としてかかせないのが
ボッサムだそうです。
IMG_5897

IMG_5920

最後にメインイベントのキムチ漬け。
IMG_5905
IMG_5919
IMG_5911

わーすごい、すごい。
IMG_5932

みなさん、1つずつ持って帰られました。

いろんな交流の中
IMG_5931

あ、イチゴもいただきました!
IMG_5939
IMG_5938


「キムチづくりは街づくり~!!」
IMG_5930


いろんな交流があって、
幸手モデルの魔法にかかりながら
帰路につきました~
みなさん、いろいろありがとうございました。
IMG_5941


キムチは3~4日で食べれるそうですよ。
楽しみです♥
あまり辛くないものを作れたのでね。

Me ke aloha pumehana