なんどかブログでも紹介してきましたが...
この2年間、アメリカ人の先生から、
ASL. アメリカ手話 (American Sign Language) - アメリカ合衆国やカナダの英語圏で使われている手話を学んできました。

で、先日最終試験があり
筆記と実技で95点で
一応、一通りの講義が終了しました!

で、2年間お世話になった先生と
打ち上げをしました。
   IMG_1404
先生は、この方↑

David Salazar(デイビッド・サラザー)先生~。

<経歴ご紹介>
2012年5月 テキサス大学サンアントニオ校卒業理学士号取得
専攻-コンピューターサイエンス
2014年5月-2017年5月
デフリンク社(テキサス州) http://www.deaflink.com/
言語専門家/アメリカ手話審査担当
2014年7月-2017年5月
ノーバリアーコミュニケーション(NOBACOMM)(テキサス州)https://www.nobacomm.org/
アメリカ手話及びろう文化に関する責任者/戦略担当
2017年9月末来日。勤務は2019年9月まで。

なので、ちょうど2年前の10月から始めた私は、ちょうどデイビッド先生が勤務が終わる丸々お付き合いいただいたということになります。

打ち上げの場所は大久保にある「ふさお」

ここは、マスターもママも聴覚に障害のある方で。実はママも今回のクラスのクラスメイトです。   

   IMG_1403

マスターも入ってきて

   IMG_1402

アメリカ手話と日本手話、時には英語も交えて異文化交流的で
グローバルな雰囲気の中、楽しめました(*^^*)

このクラスを学び始めた初日から、「日本語禁止、日本手話禁止」令が出ていたもので、実は誰が健聴者か聴覚障害者なのか、当分わからなくて、クラスメイトの半分が聴覚障害を持っている人で驚いたことも(笑)

これからは上級クラスに行って、来年のオリパラで活躍するか、復習のクラスに行くか、まだ検討中ですが、何か続けて行きたいと思います。

昔、日本手話を学んでいた頃

「あなたは、いつでも手話を止めれるけど、私たちにとっては、コミュニケーションをするための大事な言葉なんです」と言われたことがあるので、なんらか繋がっていたいと思います!

   IMG_0523

              IMG_0524

 Me ke aloha pumehana