ついに最終話となりました~。
今週の週刊朝日。
今週は合併号で「おっさんずラブ」の特集がドーン!
IMG_9728

いつも頭で考えているとどはまさんですが
もっと現場を具体的に知ってもらいたいと思いますが…
FullSizeRender


な、なんと!!
ついに仁くん、登場!
FullSizeRender
八木ちゃんといわれるー❤

百太郎、みのりちゃんと
FullSizeRender
八木ちゃんと言われるー❤


紙面上ですが、ジョイントすることができました!!

めっちゃ、うれしい~!!

ということで、なんか
めっちゃ「ダチ」感満載で嬉しかったです。

IMG_9729


残念ですが、「介護現場1992」は、今回でおしまい。
いかがだったでしょうか。
ちょっと中途半端な感じだったかもしれませんが。

妹からは
「百太郎と夢の競演ができてよかったね~」
「最終回、面白かったよ」と
メッセージをもらいました。
IMG_9726

大学の実習で介護に内在する価値と可能性に目覚め、在学中はどっぷり介護にハマる。
卒業後、介護福祉士養成専門学校等で教鞭をとるかたわら、登録ヘルパーとして介護現場で働き続け、自身の介護観と介護理論を追求し続けた現場主義の教育者。
「八木チルドレン」と呼ばれる、介護現場で活躍する人材が多数輩出。
現在は東洋大学で、日々“ヘルプマン”を養成中。
この話は、その介護福祉人材養成の達人、八木裕子さんが誕生した原点のエピソードである…

くさかさん、何度も年齢を書いていただき(笑)、ありがとうございました。
ちゃんと、アロハシャツ(私がフラをやっているから)を着ているようにしてくれてましたね。
いろいろ配慮していただきありがとうございました。

ヘルプマン!との付き合いは
15年以上になりますが
ずっとファンを続けてきて良かったです。
また今回は
くさかさんと自分の記憶を辿りながら
昔の実習ノートや実習報告書をひっくり返しながら
私の原点を一緒に探してくださって感謝です。

広島では、ヘルプマン!のことを
思いっきり、宣伝してたから
私のまわりでは認知はされていたけど、
東京に来た時、知らない人が多くて、自分の切り札が使えないと思い、落ち込んだ時がありましたが、徐々に浸透してきたのではないでしょうか。

40代最後にあたり
どのような50代を迎えようかと
考えるきっかけを与えてくださいました。

「五十にして天命を知る」

自分の生涯における使命を見極められるかな?

Me ke aloha pumehana