美容院に行ってきましたー。
       FullSizeRender
くせ毛なので
縮毛矯正(ストレート)歴は
もう30年に近いです。

昔のストレートパーマって
          IMG_7441
こんな感じで大変でしたが
今は、ストレートパーマ(縮毛矯正)は

☆ 薬剤(アルカリ)☆ アイロンやドライヤーの熱の二つです。

だから、楽ちんです。早く終わります。

そうそう。

美容師さんと喋るタイプですか?

私は昔から美容師さんが後ろに立っている時は、雑誌とかを見ないようにしてます。要は、美容師さんの手技をじーっとみている(やりづら!)タイプで。

だから美容師さんも喋らなきゃと思っているのか、よく話しをします(笑)

ホントはどちらの方がいいのかわかりませんが、話したいというよりも、手技をみたいんですぅ。で、その延長で話しをしているタイプです。

でも最近の置き雑誌は       

      IMG_7416

iPadですので、色々読めますけどね。

「明日はお休みですねー、月曜日だから」と話しをしてたら、 

「定休日は、火曜日です」

と言われました。

え!広島では、美容院はどこでも月曜日が休みなのに...?!

調べたら、

時はさかのぼり第二次大戦時代、日本は水力発電が主力。水力発電は天候に左右されるため安定的な給電ができず「休電日」を設けて電力会社からの電気の供給をストップさせていたそうです。
美容室は、この煽りを大きく受けました。というのも昭和10年代、美容室ではパーマが大流行。現代のパーマは薬剤を塗ってロッドでクルクル、あとはしばらく時間を置いて・・という工程ですが、当時は「電髪(でんぱつ)」という名称だったようで、その名の通り髪に何十本も電極を付け、電気で加熱してウェーブを作っていたそうです。電極をつける点は、現在のデジタルパーマにも似ていますね。
電髪には多量の電気が必要なことから、電力を停止する「休電日」には施術ができず店を閉めざるを得なかったため定休日にした、と言われています。地域によって「休電日」は異なりますが、関東は火曜日だったことから、定休日が火曜日となったようです。

なるほどー笑

関東で、髪を着る時は気をつけましょー

        FullSizeRender

        FullSizeRender

        FullSizeRender
今日は、母の日でした。
          IMG_7438


Me ke aloha pumehana💇✨