映画「翔んで埼玉」をやって見に行けました。
「そこらへんの草でも食わせておけ!
 埼玉県民ならそれで治る!」っていうやつです。

ものすごい、ディスられっぱなしの埼玉。
よく訴えを起こさないなあと
CMとかみてて心配しておりましたが。

なぜか時々泣けるくらい感動的な展開でありまして。
ラストシーンは
「埼玉、サイコー」と叫びたくなるくらいの勢いでした。

展開のテンポよさ、埼玉および関東諸都県のご当地ネタが
ふんだんに散りばめられた笑いどころの連続があり、
何より各土地への強い愛情がしっかり伝わってくる、
丁寧な画面づくり展開づくりでした。

ま、どちらかというと泣くよりも、
ひとりケタケタ笑っておりました

で、劇中に何度も目を奪われるのが
これ
FullSizeRender

埼玉ポーズ。

映画をみて、このポーズの意味を
初めて意味を知りました。
「手をオッケーサインの形にし、胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。手は、埼玉県の県鳥である「シラコバト」の羽を表しており、人差し指と親指で作る輪っかは埼玉の「玉」をイメージしている」だそうです。

映画館を出るとやりたくなります。
その絵がこれ。
IMG_6622



まあ、何が一番印象的かというと
出演者のみなさんが
楽しそうに演技しているのがよかったです。
シリアスなところも笑わず演技されているから
そこでまた笑えるんですけどね。

漫画はよく知りませんが
観に行って後悔のない映画でした!
池袋もたくさん登場していたので
ご近所の身として、本当に面白かったです。

っていうことで、埼玉はこんなものも…
FullSizeRender
FullSizeRender

翔んで埼玉饅頭!

あやかり方がすごい!

では、最後にいつぞやの…
IMG_6626

ウケるー
IMG_6627


Me ke aloha pumehana