2/18~19に学生10人と
なかなか支援が追いついていない被災地にうかがうことができました。
もう7ヶ月が過ぎていますが...
  IMG_5034
1ヶ月前に新聞記事にもなっていた場所です。
  IMG_5152
広島市安芸区の清山地区です。
  IMG_5017
数名の方がお亡くなりになったので献花をさせていただきました。
世の中のIT技術って時に残酷で...。
学生が更地になっているところをGoogleMAPで調べると...
  IMG_5392
そこにはちゃんと暮らしがあったのです...。
             IMG_5388
一瞬にして、家を暮らしを命をさらって行った土砂。
  IMG_5387
 
  IMG_4952
ショックです。
みんな、声が出ない様子でした...。
  IMG_4954
ここにも献花をさせていただきました。
  IMG_5389
その後、地元の方にいろいろ案内していだき…
IMG_4961
IMG_4964
これ、ブルメタルというそうで、国交省が作っていったそうですが これで河川・渓流における渓岸浸食の防止、枠ダムの保護、 火山地帯や扇状地における流向制御等、 様々な用途に利用できる小型の砂防構造物だそうです。 でもこんなん2つくらいでなんとかなるんだろうかと不安ですが…。
IMG_4979
その後、戸別訪問をさせていただきました。
IMG_4994
IMG_4996
おひとり暮らしの方やご夫婦のみの 本当に高齢者の方々しかいないような場所となってしまったそうです…
IMG_5004
伺うと久しぶりに誰かと話したみたいなことになり…
IMG_5008
IMG_5010
別れが惜しい、惜しい…
IMG_5012
IMG_5013
まだまだ心細い生活をされているそうで あまり災害の現場を見ないようにしているとおっしゃってました。 夜は広島の大学の教え子も何人か来てくれて 学生には広島の美味しいものを食べてもらいました。
IMG_5027
IMG_5028
翌日は土砂もひどかった阿戸地区へ。 その前に被災者の方たちにお渡しするメッセージカードを作成しました。
IMG_5038
説明してくれる社協の人たちもみんな教え子。
IMG_5044
IMG_5040
喜んでくださるかな。
IMG_5144
阿戸のサロンへお邪魔しました。
IMG_5051
被災された方も多く、みなさんに当時の話を聞くことができ 今後の防災や災害時の福祉活動にどのようにそれを生かせばいいのか 学生一人ひとり考えたようです。 レクや体操を通して交流させていただきました。
IMG_5113
IMG_5115
IMG_5122
IMG_5124
IMG_5131
IMG_5141
みなさんから本当に感謝されましたが、 引き続き支援していきたいと思いました。
IMG_4926
IMG_4929
お好み焼きも食べ
IMG_5148
IMG_5150
超ハードは1泊2日でしたが、 学生もいろいろ感じてもらえたようで、大変でしたが 生のアクティブラーニングはきっと学生の中に残ると信じています。 (写真等は許可済のものです) Me ke aloha pumehana