人の暮らしの多様性について理解するためには、その人の生活意識や生活状況について、もっとじっくりとした調査と考察が必要である。

6年前から
会いたい会いたいと思って
ラブコールを送っていた
桂樹碧さんに
やっとお会いできて、話を聞くことが
できました!
image


高齢者の性の問題で悩んでいた時
ある団体を知ったと同時に
碧さんとSNSで繋がったことが
きっかけです。

で、そこで読んでしまった
碧さん著の
この電子書籍!
image

私はハグ屋さん。

いいタイトルだと思います。

AmazonのKindleでも
読めますよ。
https://www.amazon.co.jp/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E5%B0%82%E9%96%80%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%98%E3%83%AB%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%A8%98-%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%83%8F%E3%82%B0%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93-%E6%A1%82%E6%A8%B9%E7%A2%A7-ebook/dp/B0088LV7EQ

障害者専門デリヘル嬢を
されていた碧さんに
ファミレスで
5時間もお話を聞くことができました。

彼女の生活歴と嗜好と
そして想いと。

聞けば聞くほど
実はそれを受け止めきれない私がいて。

碧さんが話していることが
私の中で、大変衝撃的でした。

「障害者になりたい」
「アルプスの少女ハイジのクララは、
なぜに立ち上がってしまったのか」
「障害者へのフェティシズム」
などなど・・・。

でも、碧さんとお話できたことで
私の価値観や考え方を
大きく変えてくださる
きっかけをいただきました。

詳しいことは、
あまり書けませんが
明日から学生に話す内容が
かわりそうです(笑)

本当にありがとうございました

Me ke aloha pumehana