なんだ、このタイトルは!
と、思われた方へ。

「ありがとうございます」は、
韓国語で감사합니다(カムサハムニダ)といいます。

この研修中で
一番使った言葉のようにおもいます。

안녕하세요? アンニョンハセヨ.
の次に(笑)

そうです。
昨年は学生が集まらなくて
教員だけで韓国にいきましたが

http://yukojaro.blog.jp/archives/52352456.html
(施設の詳しい内容は↑こちらを!)
今年は6泊7日の韓国研修!

昨年は0人だった学生が
今年はなんと21名!
CIMG6315


すごいです(笑)
この学生たちの写真のポーズは
韓国スタイルだそうです。

まず施設で4泊5日です。
CIMG6190

これは教員も一緒です。
※本人さんの許可をいただいた方のみのアップです。
CIMG6184


CIMG6197


CIMG6201


CIMG6231


韓国の特養ホームでの
実習が中心でした。

韓国は日本はすでに高齢化率が25%超えの中
まだ13%ということで
これから日本のようになるのかと
ちょっと危惧しました。
CIMG6233

韓国の介護保険事情もいろいろ聞きながら、
日本を改めて見直す機会でした。
ケア内容についてはいろいろ考えることがありましたが、
学生なりの気づきはしてくれていたようです。

最終日には立派な修了式をしていただきました。
CIMG6442

CIMG6478

CIMG6477

あ、私も…(笑)
image

発達障害児のための
馬介在療法の施設の見学や
CIMG6383

CIMG6405

精神障害者のクラブハウスの見学
image

image


ナショナルパラリンピックトレーニングセンターへ
世界に2つしかないそうです。
CIMG6334

CIMG6357

CIMG6347

CIMG6368


韓国の大学生と交流。
image

image

ホストファミリーとの交流。
CIMG6373


そしてミュージカル“JUMP”の鑑賞
image


ちゃんと歴史の勉強もしますよ。
ちょっとブルーになりますが…
西大門刑務所。
CIMG6104

CIMG6107
CIMG6123

CIMG6151

植民地時代の監獄や死刑場、独立運動の取り調べの様子を史料や人形で再現しています。
建物は、朝鮮半島で初めての近代的な監獄として
日本政府が1908年に建築。
終戦までに2階建て煉瓦造りの獄舎など10数棟や死刑場、死刑囚の獄舎群が造られ、
日本植民地時代に朝鮮半島に設けられた刑務所の中で最大規模だったそうです。

烏頭山統一展望台
CIMG6482

CIMG6484

韓国人も外国人も実際に北朝鮮を目にすることができる展望台。
天気が良ければ望遠鏡を通して北朝鮮の地で普通に生活する姿を見ることができます。
また、そんな目に見える距離にありながら行くことができない、
分断の悲しい現実をリアルに感じることができます。
望遠鏡で、北朝鮮をみてたら、1人と犬1匹だけみれましたが…。
同じ民族なのに、すぐそこなのにってちょっと悲しくなりました。

やっぱり、戦争はいかんです!!

7日間で4万円くらいって
学生の最初の海外旅行だったら
いいですよね。

今年は多くの学生を連れていけて
良かったです。

ん?

来年もってこと?

Me ke aloha pumehana