広島災害ボランティアに関わって3日目…。

朝、朝礼の前に
「元気?」と声をかけてきたのは
以前、陸前高田に広島からチームで行った
そのときのチームメンバー。
大学の職員さんです。
「わ~懐かしい!」って言ってたら
あっちにもやはり同じチームメンバーの
老健の職員さん。

今回の災害ボランティアでは、
陸前高田に行った多くのメンバーに会いました。
元、文教女子大学の蛯江先生が
当時、一生懸命、音頭をとってくださった
広島災害チームが3年も経っても
キモチはみんな一緒なんだと思ったら
すごく頑張れました。
あの頃はボランティアは初めてという方も
今回は率先して関わっている。
蛯江先生が、種を撒いたものが、
こういうところで花が開くんだなあと
実感しました。
もちろん、蛯江先生は
今回も奔走されております…。

今日もボランティアセンターでの
ニーズ班としての電話対応かな~と
思っていくと…。

「八木さ~ん、八木先生~」と呼ばれ…。

それもボラセンではなく
災害本部から…。

「そろそろ、ボラセン対応は慣れたと
思いますので、今日と明日は
広島市災害ボランティア本部で
活動してくださいね~」

…。

え~、こういう組織図の
一番上のところで…。
写真 5 (2)


え~((+_+))

忙しそうな本部は2日間、横目で見ておりましたが…。

本部業務は、
・県内外の団体ボランティアの調整。
・高速道路の無料申請の調整。
・とにかく、全ての問い合わせと相談
そして、クレーム受付対応…。

申し送りも10分くらい(驚)

なのに、電話が鳴りやまない。
問い合わせもどんどん入るし。
上手く調整できないところのクレームも…。

「なんじゃ、こりゃ?!
この忙しさは!!」

とにかく戦場のような現場でした…(泣)

ボランティアコーディネーター並に(?)
働かせていただきました。

社協のみなさん、休みもなく働いているみなさん、
ホント尊敬いたします…。

でも、被災者のみなさんの生活が
早く落ち着いていただくために
微力ながら、明日も頑張る\(^o^)/