久々の検定試験。
受けてきました☆
image

アロマテラピー検定~。

ダブル受験しまして。
2級と1級。
で、落ちた時に恥ずかしいから
書くの止めようかと思ったけど。
ま、とりあえず、記録ってことで!
image


それが思い立ったのが
引っ越しとかで
超!忙しいときの
3月末で。
翌日が締切みたいな~

で、案の定
4月上旬は
新しい職場に慣れるのも必死で
勉強できず。
4月後半は
体調を崩し、匂うこともできないくらい
鼻も通らないし。
GW、やっとやろうかと思いきや
気が付いたらGW終わってるし…。
そしたら、1週間しかないし…。

ダブル受験を後悔しましたが
もうやるしかない!!と
とりあえず寝る暇削ってやった!

最初は、なめてかかっていましたが、
31種類の精油の特徴を
覚えなければならんし。
image

香りテストがあるから
もう徹底的に匂って、脳に叩き込み
image

アロマテラピーの歴史も
ブチ(とてもたくさん)
覚えないといけんし(驚)!

でも、最近学生に
福祉住環境コーディネーターや
国家試験の類を受けさせるときの
勉強方法がなんか通じてないので
(学生の合格率が悪い…)
私がアドバイスする勉強方法が
間違っているのか
私自身、確認する意味もあったし。

だから落ちるわけにはいかん(笑)

あと、アロマはエステ等では
最近よく使われるけど
これがもっと介護に役立てないかと
ずっと思っていました。
職場が変わって
介護技術を教えることもあって
いろいろな知識があったらと思って。

もちろん「空気をきれいにする作用の
強い精油」を施設内で使うのもそうだし、
利用者や家族の方々への代替医療も然り、
前から気にはなっていたのですが、
なんせ、忙しかったもので。
(あ、言い訳☝!)

昔、ヘルパーで行ってた利用者さんが
おむつ交換のたびに
おむつカバーに香水をふってほしいと
言われた方がおられました。
でも、それって悪臭になっちゃうんだよね。
今考えたらそういう時に、
きちんとアロマとかを知っていたら、
もうちょっと良かったかなって
思ったりもしている。

もちろん
緩和ケア病棟で亡くなった母に対しても
なんかできたのではないかって
強く思っていたということもありまして…。

通勤時とかに
ちょいちょい見てたんだけど
全然頭に入ってなくて。
で、挙句の果て、香りテストの精油を1本
昨晩、思いっきりこぼしてしまったり…(泣)

こんな歴史なんか知らなくても
いいじゃんって。
でも、それだけ世の中が
認めてきてた証なんだよねえ。
でも、カタカナの人がたくさん出てきたり
精油の科名(キク科やヒノキ科や…)
どこの産地か和名や学名や…。
家中、いろんなアロマの香りで
埋め尽くされ、熟睡できず…

キーッ!!!

と、なりながら、会場に入ると
な~んと、東京だけでも1,000人くらいの
人、人、人!
それも受験者はキレイな女性がとても多い。
みんな、エステシャンかと思うくらい(驚)
まれ~に男性の方もいたんですが、
彼女さんと一緒に受験してる雰囲気。

いいな~。
これ、何の匂いかわかる?
みたいな感じで勉強したのかなあ(笑)

そうそう、
香りテストはなんと
家で1本ひっくり返した精油でした。
家中が匂っていた精油なので
思わず笑っちゃいました。

と、午前、午後、
楽しく受験して帰りました。

で、帰途中、ご褒美で
30分のヘッドマッサージをして
帰ったのですが、
そこで、
「どのアロマの香りが
いいですか?」と
お姉さんに一覧表を見せられた時
「ちょっと待ってくださいよ~」って
自分の体調を考えながら
さっき、勉強してたことと組みあわせてたら
普段よりもオイルのチョイス時間が
長かったことは言うまでもありません

でも、ホント勉強になりました。
介護やる人は、
健康学や栄養学、生理学などが
学べて、一石二鳥ですよん。

受かっていたらいいな。

Me ke aloha pumehana