ALOHA~
1795340_636653623068548_1709541353_o

と、久しぶりに初めてみました。

今日は記事タイトルにありますように
この3月23日でフラを一旦辞めることに
なりました。
そのことについて触れてみたいと思います。

私とフラの出逢いは
遡ると、もう12年前になります。

父親自身が学生時代から
ハワイアンをやって、
亡くなる前日までやっていたので
昔から家にウクレレがあったり…ということで
フラを知らないわけではなかったのですが。

なんせ、父親と同じことをしたくなく(笑)

で、2001年、とある事件で
傷心な私は父のステージを
何気なく見に行った時に
「この踊りだ~!」
と衝撃を覚えたのがフラダンスでした。

小さい頃から
踊ることが大好きな私は
30代になったばかりに
このダンスと出逢ったのでした…。

でも、そのおかげで
父と共通の話題ができて
あまり話さなかった父と
飲みにいくようになったり。

父と母は離婚していましたが、
私にとって姪(彼らにとって孫)が
3歳の時にフラをやっていた時
2人がステージを見に来て
父と母と妹と私が
再び同じ空間に集まることも
ありました。
これは奇跡でした。

フラは私にとって
“絆”なのです。

フラをキッカケに
多くの方と出逢ってきました。
そして3年前
避難所で被災者の方たちにも
フラを披露させていただきました。

そういう意味でも
フラは“絆”です。

話は戻って
2002年の4月から習い始め、
でも、4か月後の8月に
カマイレ先生のフラを見てしまい
それこそ“ビビビッ”って来てしまい、
IMG_1307

IMG_1294

IMG_1283

ids_333

CIMG4251

簡単に変わることができないフラの教室を
この業界ではそれなりのポジションにいた
父にお願いして、9月から
カマイレ先生のフラを習うこととなりました。
それから半年後、
2003年3月16日
1曲だけで、ホイケ(発表会)に出ました!
フラの初舞台でした(笑)
image

ステージの端でちょっとだけ…。
image

カマイレ先生の教室では3回目のホイケでした。

で、それこそ2か月後の
フラワーフェスティバルで
ちょっとだけセンターに近づき…。
image

で、翌年の2004年のフラワーでは
センターで先生の横で踊っておりました~(笑)
image

image


それからは
皆さんご存じのとおりですが…。
image

image

IMG_0003

703914_426378457417983_1914225597_o

casshat02

image

313972_332032976881345_1833662805_n

写真 (75)

写真 (72)

83948886.jpg

692d73ebd21b56c8a11e

ba4afe5d7566847b5cfc

CIMG4817

be90d89da98a3aa4b541

CIMG0757

15ff77959a7dbb08706c

SH3K0570

DSC00711

カマイレ先生、本当にありがとうございました。
DSC00805

CIMG4249

フラシスターたち、ありがとう。
CIMG4227

CIMG4195

CIMG4267

写真 1 (5)

写真 3 (4)

写真 2 (4)

今週末
3月23日(日)
13時からのハラウ(教室)の
第14回目のホイケをとりあえず
最後にする予定です。

先生の計らいで
ソロを踊らせていただきます。

会場中を
感謝の意を込めて
バラの花で埋めつくしたいな
というキモチで踊りますぅ。

image

image

当日は、大阪から友人が
私のためにわざわざ
生花のレイを作ってくれるというので
めっちゃ楽しみです。

ちょうど、私にとって
12回目のホイケとなります。

12年分、悔いなく
踊りたいと思います。

良かったら、足を運んでください。
1795340_636653623068548_1709541353_o


Me ke aloha pumehana
(心より愛をこめて)