Aloha~

年初めのBlogに
妹と久しぶりにいろいろ話ができましたって書きましたが…

実はどんな話をしたかというと
まず、母のこと…
そんでもって
「なんかさ、この年になって
仕事に追いついていない自分がいるんだよね~。
どんどん自分の名前が独り歩きして
世の中から期待されている自分がいて
それに追いつけない自分がいたりして…。
いろんな仕事がなぜに私?って思うことが
昨年も多くてさ、今年もすごいプロジェクトに
抜擢されてさ~。
でも、なんで私ばっかりって思うことも多くてさ…」って
妹に愚痴愚痴…。

その時に妹にこんなことを言われました。

40代になって
『なんで自分はこんなことやってんだろ』
『なんでこんなに仕事ばっかり増えるんだろ』
っていうこと、よくあるらしいよ。
あんまし考えると鬱になるよ。
そういえばね、
うちの職場の人に
いつもメールの署名に
“ポストでベスト”って書いている人がいてね、
その人にそれはどういう意味かってきいたんよ。

そしたらこんな答えが来てね。

「ポストでベスト」とは曹洞宗のメッカ、永平寺の“典座(てんぞ)”
という高僧の言葉をいただいたものです。
永平寺には、日々修行に励む僧侶のために、
僧侶が一日中食事を作っている専門部署がありますが
“典座”とは、その最高責任者のことを言います。
師は最初にその部署に配置されたとき、
自分は法典の修行をしに永平寺にきたのに
なぜ他人の食事の世話をしなくてはならないのかと
大変憤慨し、自身の運命を悲しんだそうです。

しかしながら、曹洞宗の開祖、道元禅師は
人間の日々の営みをのものが修行であると説きます。
そのことに思い至った師が、
自らへの訓戒の意味を込めて作った言葉が
「ポストでベスト」であり、
いかなるポスト(地位、職場)に置かれたときでも
その中でベストを尽くす(べき)という意味です。

以前にテレビ番組で聴いた言葉は
サラリーマンにも適用する理だと思いましたので
以来、気に入って使っています。

「だからね、特に40代は
なんでこんな仕事してんだろうって思うかもしれんけど
今あるポスト(POST)にベストを尽くすことで
いい50代が迎えられるって話だよ」って
2つ下の妹に諭されて…

なるほど~
ポストでベストか…
いろいろ調べると
典座教訓”っていう言葉があるそうで。

そっか~。
いっぱいいろんな仕事がくるけど
「40代は仕事を選ぶな」
とも言われたこともありますが
「Post de Best」
今、ある立場でベストを尽くせ、
そしたら、いい50代を迎えられる。
だから、深く考えず
今ある自分の仕事に追いつこう。
世の中の私のイメージに
少しでも追いつこう。

私はそんな人間でもなく
期待されている人間でもないけど
そのPostを引き寄せたのも
結局自分で。

ということを考えると
ぐっと楽になって。
なんとなく(笑)

っていいながら、
スケジュール帳を何気に開いたら
あら~、
今週末までに投稿論文1本仕上げなきゃいけんかった~!

だいたい私が書くような
専門雑誌じゃないんですが…

でも謙虚に
こういうことに
今年は向き合っていきたいと思います。

世の中から求められている時が
華ですしね!

ということで
今年は求められている自分に一致させ
“Post de Best”でいきたいと思います。

今年もよろしくお願いします!

Me ke aloha pumehana