Aloha~

ここのところイベント続きでした。

北海道から帰ってきて…

11月11日は“介護の日”フェスタ。
厚生労働省においては、
“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び
介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、
それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、
高齢者や障害者等に対する介護に関し、
国民への啓発を重点的に実施するための日”として、
「11月11日」を「介護の日」と決めました。

今年は県も巻き込んでのイベント。
広島シャレオと県庁前で行いました。
写真 5

『ヘルプマン!』の漫画家のくさか里樹さんに
イラストを描いていただいたということで原画展や
写真 4

漫画の登場キャラクターに司会をしてもらい(笑)
写真 (15)


おかげさまで大盛況~♪
写真 5

写真 3

養成校自慢大会には
うちの自慢の学生たちに登場してもらい…
写真 2

盛り上げる…
写真 3


で、翌週の17日は勤務先で学生と介護業界との
タイアップのイベント。
大学のSSP(Student-Society-Partnership)の頭文字で。
このプログラムは、大学生活(講義を中心とした正課の授業)・
課外活動(ゼミ単位を含む)を通じて得られる知識・技能ならびに人間形成を基盤とし、
自主的な探究心と積極的な行動力、チャレンジ精神の涵養および
学部・学科の特色を生かした学部・学科の横断的連携ならびに
大学活性化への貢献を目的とします。
ゆえに、優秀な企画・作品等に対して助成金を交付することにより、
学生の社会貢献活動を大学として奨励するとともに
資金面からもバックアップし、学生が地域社会の人々等と
パートナーシップを結び社会的価値のある活動を推進することを応援するもの。
を、指導してきたものの発表イベントでした。
写真 1

介護福祉の現場っていったい何をしているのだ~という
学生からのぶっちゃけの疑問に対して、
20近い事業所の方々が3分ずつのプレゼンを行ない
写真 3

それを聞いたあと、興味のあった事業所に話を直接聞きに行く。
写真 4


福祉の職場説明会の独特の堅い雰囲気を払しょく。
現場の若い衆の方々が楽しいプレゼンをしてくれたので
わかりやすいし、大変おもしろかったです。
その後のブースにも行きやすいし。

何より、20年前からの教え子や卒業生が今の学生たちと
協力し合い、イベントを実施する姿をみて、目頭が…
写真 2

写真 5

写真 2

IMG_7461[1]



で、翌日の18日は勤務先のイベント。
『健康フェア』。
写真 3

写真 4


イベント続きで休みがない…。
今週末も大阪だしぃ…。

でも、バタバタが案外
充実してたりして

Me ke aloha pumehana