Aloha~


映画、また観に行きました。


「メランコリア」


全然あらすじもわからずに行きました
ジャスティンは、姉クレアとその夫ジョンが所有する大邸宅で
盛大な結婚披露宴をあげていた。
だが、幸せなはずの彼女は激しく情緒不安定で、
常軌を逸した行動を繰り返す。
披露宴を取り仕切る姉夫妻はそんな妹を気遣う。
同じ頃、巨大惑星メランコリアが地球に異常接近していた…。


ってことで、
メランコリアに地球がぶつかるまでの
人の心の動きが描かれていました。


で、あまりに
ラストが衝撃的で
「え~!!!」みたいな。


でも、映画が終わって客席を振り返ったら
誰もいないみたいな。


地球が終わる日。
もし、世界の終わりを迎えるとするなら
なにをするか。


う~ん。


そうやって考えると
1度は結婚しておきたいということで
映画のストーリーもそうだったんかなあ。


まあ、それもいいなあ。


可能なら披露宴とかしてみたい(笑)


自慢じゃないけど
私、絶対に真っ赤のイブニングドレスとか
似合う!と思う。


やったことないからわかんないけど


あと何するかなあ。


でも映画の中の主人公は
幸福の絶頂にあるはずなのに、式に遅刻、途中で抜け出し、
居眠りしながら入浴、式の途中で他の男とセックスする。
延々と待たされる大勢の来賓と豪華なパーティは、白々しく、
客の不協和音は激しくなるばかり。
ただごとではない雰囲気は、巨大惑星メランコリア衝突の不安と重なっていく。


ま、地球が滅亡するってなったら
結局は、異常な行動をとってしまうのも
人間なんだろうか…。


なかなか衝撃的な映画でした。


Me ke aloha pumehana