ALOHA~


今日は勤務先で教職員研修会が
夕方からありました。


テーマは『教育著作権』


まあ、私には特許とか著作権とか
関係ないし…って思いながらの出席。



最初は眠いなあと聞いていましたが
途中から「え?」と思うことが多々…


著作権法の第35条の第1項。
1、教育機関における複製
授業の教材として使用するために
複製することを認める規定
①営利を目的としない教育機関であること
②授業担当教員又はその授業を受ける者が複製すること
③本人の授業で使用すること
④授業で必要とする限度内であること
⑤すでに公表された著作物であること
⑥著作物の種類・用途、複製の部数・態様に照らし、
著作権者の利益を不当に害さないこと
⑦慣行があるときは「出所の明示」をすること


ということは、
これまで授業中に配布していたプリントも
テキストとか新聞とかのコピーを何も考えず
貼り付けて作成していたけど、
ホントは著作権っていうものが付いてまわっていた。
でもこれは教育機関っていう
特別なことで許されているということを
恥ずかしながら初めて知りました。


ということは、授業で作成した
そのようなプリントは配布してもいいけど
同様のものを研究会みたいなところでは
厳密にいうと
配布すると著作権の侵害で訴えられてもしょうがないってこと?!


げ!


で、上記の④っていうのは
“複製できるのは授業に必要な部分で
必要部数のみ”ってありましたが、
厳密にいうと、
多めにコピーしてもいけない…。


う~ん。


こんなに著作権法って
身近にあったのね…


ちなみに
上記の⑥っていうのは
ドリルとかワークブックとか
個々の学習者ごとの購入を想定し
販売されているモノのコピーは不可だそうです。


へ~。


音楽や映画だけの著作権だけの話じゃないことが
わかっただけでも勉強になりました。


以後、気をつけます。


ちなみに教育著作権に関する相談、
セミナーへの講師派遣については
放送大学ICT活用・遠隔教育センターで
謝金は不要で講師派遣してくれるそうです。
http://www.code.ouj.ac.jp/

Me ke aloha pumehana