Aloha〜


昨日のBlogは、
多くの人を勇気付けたようで。
アクセス数がうなぎ登りでした。


で、Tくんのメールの内容を
知りたいという反響に答えて
彼女に許可をもらい
今日、BlogにUPします。


これは
中学2年生の友人が
「死にたい。
私はなんで生まれてきたんだろう」という不安をぶつけた時に
Tくんが彼女に答えたメールの全文です。



そうだなぁ~
俺も思うなぁ~
何のために生まれ,死んだ後はどうなるとか…
でも強いていうなら。

自分が生きた証拠を残すために
生き続けて,
老後は悔いをのこさず
死ぬための準備期間だよ!


何のタメに生きてるのって
聞かれても誰も答えれないよ,
でも人生に意味を持たせる事は
自分で出来るとおもうよ!!

辛くなって人生に意味を感じれなくなるのを防ぐタメに友達はいるし,人は一人では乗り越えれない事が起きてくるからそれを乗り切るために人どうしの関わりをもつわけだし…

自分に足りない物を追い求めめるから人を求めて結婚もするし…


人生は人生の意味を見つけるためにあるもので,一人一人が主人公だから……

自信をもて!
意味のない物なんて何もない!!

全て奇跡が起きて
俺達が生きてる!!
地球があるのも奇跡!
俺達がこの星に生きているのは
全て偶然が偶然をよんでいるけれどコレは必然なんだよ。

俺が1年遅く生まれていたら…
こういうメールはしてないし,俺が生まれてなかったらこの今はないんだよ!

人生を意味のある楽しい物にしようよ!生きたくても死んでしまう奴もいるならそいつらの分まで俺達が生きるしかないんとおもう!

お前の人生,思うように生きろ!
そしたら死ぬ時に意味があったか
考えてみようや!

少しでもあったなら…

人生捨てたもんぢゃないで!

人生は8の苦しみと2の楽しみで
出来ている…

覚えとき…

死ぬときに笑えるように今を必死に生きようぜ!

このメール保護しとき
辛くなったら見て気持ちおちつかし



私は、保護しました(笑)


まだ見たことも、
会ったこともない
20も年下のTくんに
生きる勇気をもらいました。


ありがとう


Me ke aloha pumehana