Aloha~


ついに
日本介護福祉士会から
招集がかかりました。



行くのは石巻。



来週の木曜日には仙台入り。



でも「行きます!」って言ったのはいいが
また、福島行きと同じように
ベターっと後悔。


これは
私の中の天使と悪魔が
闘っている結果であって…。


天使「ボランティア、ついに依頼が来たよ。行くよ!」
悪魔「でも…。遠いし、お金かかるし~」
天使「何いってんのよ!甘えるな!」
悪魔「でも…。GW、予定入れてたし…」
天使「今、行かなきゃどうする?」
悪魔「っていうか、GWに授業準備とか論文書かなきゃ…」


っていうのを
ま、5秒くらい悩んで。



来週、がっつり行ってきます。



って、「ヘルプマン!」の作者のくさか里樹さんに
「ってことで行ってきます!」ってメールで伝えたら
「私も連れていって~」っていうことで
また日本介護福祉士会や宮城の介護福祉士会さんに
問い合わせてみるとOKが。


でもこんなこと言われ…


「介護するって現地に行っても
思うような介護の仕事が無かったりすると
くさかさんに悪いのでは…」


いやいや、それは入学したばかりの
学生がたまにいうことで…


「先生、オムツ交換も入浴介助もさせてもらえない。
ずっと実習中、掃除と見守りとコミュニケーション。
介護実習っぽくない」


な~んて、ほざく学生にはガツンと言わせていただく。


介護実習っぽいってなんなん?


私は介護現場で
掃除だけで、ADLがめきめき良くなった方を
間の当たりにしているし、
見守りやらコミュニケーションって
訪問介護ではれっきとした“身体介護”であり、
そこをきちんと支えられなければ
何が暮らしを支えるプロですか?


いいじゃん。


瓦礫、1つでもどけたら。


それで、そこで
1日も早く暮らすことができるかもしれないし。


掃除や瓦礫処理が介護の専門性ではないというなら
介護の専門性とやらを
じっくり見させていただこうじゃない(笑)


で、
移動日を含め
1週間ばかりの滞在となります。


おかげでNHKからも取材されることに。


どうなるかわかりませんが
なるようになるかな?


ま、頑張ってきます!


また報告します。


Me ke aloha pumehana