Aloha~

今日はツイッターでも
盛り上がっていましたが
第83回のアカデミー賞の発表でした!

作品賞は
「ソーシャルネットワーク」か
「英国王のスピーチ」かと思ってましたが
見事に「英国王のスピーチ」でした。
754b448e2cde8dcc3714

どなたかのレヴューにもありましたが
“吃音”が“早口”を制したってことですかね(笑)

ついでに主演男優賞も
「英国王のスピーチ」のコリン・ファース。
そうです。
「シングルマン」のコリン・ファース。
「シングルマン」は
11月にアメリカに行く機内で
観ましたが
またすごい役だなって思っていたところに
この英国王の役で。

器用な人ですねえ。

で、主演女優賞が
あの「レオン」に子役で出ていた
ナタリー・ポートマン。
今回は「ブラック・スワン」で。

ナタリー、
ホントにオードリー・ヘップバーンに似ている。
なので、「ブラック・スワン」、観てないけど
いい映画ではないかと勝手に思っています。
バレエ映画っぽいので
とても観たい映画です。

で、記念に
(といっても土曜日に見れなかったのですが)
アカデミー賞作品賞等をとった
「英国王のスピーチ」
00c94bc3aff55a345555

観に行きました。
677db173f5c3c8d8153b


むちゃくちゃ人が多かったです。

ジョージ6世ということは
エリザベス女王のお父さんということに
なるんですよね。
ちっちゃい頃のエリザベス女王なんかも登場するから
なんか変な感じでしたが…。

吃音を治そうとする様々な試みが
なぜか笑いを誘うので
結構、笑いながら映画を観ていました。

でも、生活歴や環境が
こんなに人に影響を与えるものなのだということも
よくわかります。

だから
医療・福祉関係者は観た方がいいと思います。

観ているうちにすっかりジョージ6世が好きになりました。
クライマックスはハラハラドキドキ。
心の中で頑張って…頑張って…と応援しながら見守り、
最後にはうっかり劇中の人たちと一緒に拍手しそうになるくらい
ひき込まれてしまいました。

終わって
映画館を後にする頃は
ニッコリ笑って帰れる映画です。

オススメですよ。

で、2月に行った映画は
ザ・タウン、ウォール・ストリート、ジーン・ワルツ
洋菓子店コアンドル、ヒアアフター、英国王のスピーチ

今年になって15本か。

って、どうなん?(笑)

3月はツーリストからスタートかな?

Me ke aloha pumehana