メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2020年05月

漫画が発売された日

昨年の7月~8月に
週間朝日で連載された
ヘルプマン!!取材記6巻が発売されました~。
IMG_0058

そうです。八木裕子編です(笑)
この、ボンドガールみたいな女性は
私をイメージして描いてくださったようで。
ボンドよりも前に出ているのもなかなか…。
ボンドが車いすを押してるのかな

ホントにありがたい話です。
介護漫画「ヘルプマン!!―取材記―」最新刊5月22日(金)3巻同時リリース
今日は、Amazonにコメントまで出てて
588D602D-7065-4E12-A5A5-B6AB212D46EA

「介護保険法が施行された2000年より8年前、老人保健法が改正された頃の体験を元に描かれたエピソード。大学で社会福祉士を目指す女子大生・八木裕子は、当時“措置制度”と呼ばれていた“地獄絵図”の介護現場を目の当たりにする。実習生の八木は、ひとり歩き続ける認知症の高齢者を寝かしつけるよう介護現場の職員から指示され、仕方なく老婆の部屋へ。その時、老婆と共に横になった八木に、コミュニケーション不能だと思い込んでいた老婆がすごく寂しい」と訴えかけてきた。この施設の夜勤は、その後、現場主義の教育者となる八木の貴重な原体験となった――。」
漫画の主人公も同姓同名にしちゃったのでこういうことなんですが…

私の21歳くらいの時の話で。
21歳って、何してたかなあと思いますが、
こんな「女子大生」(Σ(゚∀゚ノ)ノキャージョシダイセー!!)で。

現場主義者の教育者かあ。

うーん…。現場主義者じゃないと
福祉人を育てられないと
勝手に思ってますが、それは私だけじゃないのでは…。

でも、私の一番印象的な時代を
漫画にしてくださり
ホントに感謝しています。

くさかさんに初めて会ったときに
この話をしたことを
ずっと覚えていただいて
すごく嬉しいです。

今回は電子書籍での販売で
(時代ですね)

発売電子書店:Kindleストア、楽天kobo、iBooks Store、Reader Store、他電子書籍ストア
「ヘルプマン!!―取材記―」の6巻を是非是非です

私が介護の道を選んだきっかけを
漫画にしてくださっております。

kindleではこちら

ヘルプマン!! 取材記(6)

学生さんにも読んでもらいたいなあと思った
1日でした…

Me ke aloha pumehana

マスクが届いた日

アベノマスクが届いたかとおもいきや
広島からマスクが届きました。
IMG_9807

広島のフラシスターが
手作りマスクを作っているということで
冗談で、アロハ柄でマスク作ってほしいわ~というと
ホントに送られてきた!
びっくり。

ありがたいねえ。
夏に向けて、使わせていただきますね。
IMG_0126


ちなみに肝心な
アベノマスクはまだ届きません…

Me ke aloha pumehana

冷やし焼きいもをお取り寄せした日

ステイホームは続くこの頃
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

最近、焼き芋を取り寄せてみました。

あまり、焼き芋やイモを食べないタイプで。
というのは、母があまり好きじゃなかったから
積極的に食べなかったからだろうと思うのですが。
IMG_9827

知らなかったのですが、焼き芋を
冷凍で送ってくれるそうです。
紅はるかをお取り寄せ。
IMG_9828
IMG_9829

結構、すぐに食べられました。
IMG_9830

ねっとりして甘くておいしかったです。

いろんな、おうち時間の過ごし方でした~。

Me ke aloha pumehana🍠

スマホの機種変更をした日

スマホを3年ぶりに機種変しました。

現在も使い続けている
iPhoneSE。

からの
iPhoneSEへ。
IMG_0004


iPhoneは最近では大きいのとか
カメラの性能がいいのとか
いろいろ出ていますが
私はコンパクトなSEを愛しています。
IMG_0038

ちょっと、今まで使用していたのに比べたら大きいですが
SE愛をそのまま使い続けたいと思います。

そうそうOさんもSEを使っていたからね。

今回は、カープが好きな人みたいに
真っ赤なiPhoneにしました。

iPhoneの赤色は、
IMG_9831


9月30日までに購入していただいた(PRODUCT)RED製品の該当する売り上げ全額を、グローバルファンドの新型コロナウイルス(COVID-19)対策に提供します。これにより、新型コロナウイルスの大流行で最も危機的な状況に置かれている医療制度に対し、極めて重要な支援ができます。HIV/AIDSから命を救う取り組みを、サハラ以南のアフリカで維持することにもつながります。

どうせ、この時期にスマホを買うなら
何か役立つことにつながったらいいなと思いましたので
赤を選びました。

つまりiPhone SE第2世代をはじめとする
アップルの(PRODUCT)RED製品を買うことは、
数多くの命を救うことにも繋がる可能性があるわけです。
このご時世にあって、家に留まって感染拡大の防止に貢献しつつ、
新製品のスマホを購入して善意の輪を広げるのは、
ある意味、理想的な過ごし方かもしれませんね。

Me ke aloha pumehana📞

続・Oさんを偲んだ日 

昨日亡くなったOさんの
最期の詳しい状況を
教えてもらうことができました…
広島県介護福祉士会の会長から
連絡をもらえました。

ヘルパーさんから聞いた情報です。

5日の夕方にいつも使っているスーパーの配達員さんが
Oさんの家に宅配に行った際に声をかけたら、
いつも返事があるのにその日は返事がないことを不思議に思い、
お部屋に入ったそうです。
そしたらOさんが車椅子から転落しておられ、
その時には意識もあり「痛いなー」と言っておられたそうです。
なぜ車椅子から転落したかはわかりませんが、
いつも家では車いすのベルトはしていないそうです。

スーパーの人もどうしていいか分からずヘルパーに連絡し、
ヘルパーさんがきてくれたんですが、
病院に行くことを本人が拒否したそうで、
とりあえずベッドで横になったみたいです。

しかし、夜になって呼吸が浅くなり、
訪看が対応しそこから救急搬送されたそうです。
病院で検査をしたんですが結果もすぐに出ず、
6日の朝方3時ごろに亡くなられたそうです。

気管切開をすればなんとかなったかもしれないんですが、
病院に運ばれた時にOさんがドクターに気管切開等はやめてくれと自分で言われたのと、
お父さんもこれ以上がんばらせる事はしたくないと言われ、そのままだったそうです。
Oさんらしいといえばそうなんですが、
そんな覚悟をもって日々生きていたと思うと
もっと出来ることが僕たちになかったのかと考えました。
もう少し落ち着いたら、Oさんを偲ぶ会絶対やりましょうって
皆んな言ってますから、そん時は帰ってきて下さい。

なんで、車いすから落ちていたのか
結局よくわかりませんが、
昨日、想像していた
ひとりぼっちで、死んでいった
ということではなかったことがわかり、
少し、ほんの少しだけ安心しました…

Oさん、朦朧とした意識の中で
気管切開だけは止めてくれって言われたということで…。

ホント、Oさんらしい。

でもその時に、何を彼は考えたのだろうか。

昔、病院に入院していた時の
まわりにいた友人のことだろうか。
入院していた時、まわりの友人が、
先に死んでいくのは、ホントに辛かったと言ってた時があった。

筋ジストロフィー患者として
いっぱい思うことがあったんだと思う。

Oさん、
これから絶対に「大元イズム」をちゃんと継承するから。

安心して天国に行ってね。
CIMG0581


あなたの覚悟を
私は一生忘れません。
IMG_0196

Me ke aloha pumehana
プロフィール

yukojaro

記事検索
  • ライブドアブログ