メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2017年08月

レベッカ、最高♡

8月最終日のお楽しみ。
image

そうです。
2年ぶりのREBECCAのLIVE♪︎です。

私の中高生時代の青春と言っても
過言ではありません。
高校生の時に広島サンプラザで
アルバム「TIME」を引っさげての
ツアーに参戦したっけ。

レベッカにとっては
爆発的に売れた
4枚目のアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』の次の5枚目のアルバムの次が『TIME』(1986年)なので
ものすごく人気爆発中のツアーだったなあ。
NOKKO、超可愛かったし。


2年前に奇跡的に
レベッカが復活して
もちろん、横浜アリーナも
埼玉アリーナにも参戦しましたが・・・
image

image

image

image

image

image

image


今回はも唯一8/31、チケットが取れました!
それも、武道館!
image

NOKKOがMCで
このレベッカツアーって
武道館に掲げてある看板をみて
泣けるというから泣けました。
image

image

まぢ、復活してくれて
ありがとー!!
てか、ナイスポジションなとこで
全体が見渡せるど真ん中!
image

勝手にトリビュートバンドを
一緒にやってるメンバーと!
image


盛り上がらない訳ない!


ベスト盤のようなセトリ!
image

よりも、アンコールに
なんと、なんと
VIRGINITY!


感動!感激!
立ちっぱなしの2時間でした!

なんと、新曲も引っさげてくれました。


レベッカらしい、いい曲!

それより、2年前より
NOKKOの声が伸びやかで
とっても可愛い声に。
また昔のように
ステージを走りまくり
座ったり、寝っ転がったり。
変わらずキュートでエネルギッシュなNOKKO!
トリッキーさが超可愛かった❤
懐かしいけど進化もした
REBECCAのサウンド🎵
光を駆使した美しいステージ✨
そして、メンバー紹介の
「ボーカルはぁ~、NOKKOだぁ~!」も健在。
image

image


生きていて良かったです❤

まさかREBECCAの武道館ライブに
行けるとは思ってなかった。
当時と変わらない、
いや、さらに素晴らしい歌声。
感動で涙と鳥肌が止まりませんでした。

きっと母が生きてたら
「良かったじゃん。
あんたはすごい好きだったからねぇ。」
と、言うだろう(笑)

サッカーもWカップの出場も
決まったことだし。

明日から9月!

さあ、あと今年も4ヵ月!

頑張っていきまっしょい👊💪✨

Me ke aloha pumehana

釧路へ行く準備を早“くしろ”(笑)

人生初釧路。
image

もちろん、お仕事でですが。
image

さ、寒い…(*´-`)
image

image

image

でも、美味しい。
夕日が有名なんだって。
image

image

黒いハモ。
image


そんなこんなで、
お仕事の朝、人生初Jアラート。
image

image

目の前が市役所でした。
image

とかでバタバタしましたが、
160人の方々がお越しになりました。
image

ありがとうございました!

無理くり
強引にお寿司屋さんに
連れて行っていただきました。
image

image

image

image

エビが甘い!
image

蕎麦寿司。
image

いくらずくし。
image


大変おいしゅーございます。

また時間があったら
温泉とかに入ってゆっくり来たいです。
image

Me ke aloha pumehana

VSじゃないよ、withらしいよ。

今年も24時間TVを見まくっている。
image

image


で、裏番組で
image

NHK教育テレビの「バリバラ」。
テーマは「笑いは地球を救う」。
完全に、24時間テレビのパロディ。

けれども、
その「バリバラ」の出演者も語っている。
「VSじゃないですよ。
盛り上げるためにwithです」
「誤解してほしくないのは、
感動は悪くないんですよ。
感動の種類を
ちゃんとわかってないと怖い」

24時間TVに感動してはダメなのか。

なんか最近、そういう雰囲気が
なんとなくあるし 、
24時間TVは障害者を使って
感動物語を仕立て上げているから
「感動ポルノ」と言う人もいる。

感動とは
「物に深く感じて、心を動かすこと」。
人は感動したいから、
感動する映画を見るし、
音楽を聴くし、スポーツを見る。
「24時間テレビ」が感動ポルノなら、
カープみたりオリンピックだって、
スポーツ感動ポルノという見方にもなる。

だから感動自体が悪いわけではない。

逆に感動できない人や
感動したくない人が増えるのが
気になる。

最近若い子が
心を動かすのは
ダルいし、しんどいと
言う人がいた。
だから、恋愛するのは
自分の心が振り回される
そんなことはやりたくない。

泣きたくない
怒りたくない
喜びたくない
悲しみたくない

心を揺さぶられたくない・・・

「感動したことがないんです」

介護福祉士を目指す学生が
そんなことを言っていた。

障害者だから感動する、
みたいな
偏見や弱者扱いの差別ベースの
感動は要らない。

24時間TVも
年に1回だから
違和感があって
こういうTV番組が
もっと「ふつう」にあれば
この違和感がかわるのではないか。

私はこの24時間TVをみながら
専門職として、
この人に関わるときどうするだろうか、
またこういう生き方の人を
どのように考えることができるか、
学生にどう伝えるか
いろんな見方をしながら
見ている。
またこの番組が福祉や生きることなどを
考えるきっかけになる人もいるだろう。

40年も伊達に続いてきたわけでないし
24時間TVも障害者特化ではなく
最近はギネスに挑戦したり
健常者が頑張る姿を「ふつう」に見せたり
まあ、もっと高齢者や
子どもたちの頑張りが
あっていいのではと思う。

24時間TVの募金で
色々福祉施設や事業所なんかに
配分しているんだったら
赤い羽根募金のTV版みたいな感じで
意義はあるのではないだろうか。

ただ私は
心を動かせない、
動かしたくない人が
増えることの方が悲しいなあ。

頑張る姿が
ダサいと見てしまう。

怒られたくもなく
褒められたくもなく
無表情でいる方が怖い。

ステキはものはステキ
凄いことは凄いねって
思える、言えること。
ちゃんと心は動かしたい。

人に関わる仕事だともちろんのこと。

心を動かせないと
その人の気持ちにも共感しにくいのでは
ないかと思う。

その人にはなれないけど
その人の気持ちに少しでも寄り添い
共感し、伴走できる
福祉専門職でいたいなあ。

ちなみに最近
感動するのはAmazonのCMだなあ。
image

image

image



「ふつうに」
「くらせる」
「しあわせ」。

この社会には
「ふつう」の「ちゃんとした」感動は
必要なのではないでしょうか。

Me ke aloha pumehana

3週間…(*´-`)

image


全治2週間から
一応、まるまる3週間、経ちました。

が・・・。

Me ke aloha pumehana

幸せになろう♡

広島時代の教え子が結婚することに。
image

一緒に飲んでても
年齢の差を感じさせないほど
色々配慮してくれる30歳。
あ、まだ29か(笑)
image

お祝いだからと
彼女が好きなお店へ
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

↑ここまで前菜(笑)
image

image

いつになれば
帰れる?(笑)
image

image


彼女が研究室に来て(出会って)
もう7年かな。
色々あったけど
本当に幸せになってほしいと
心から思いました。

Me ke aloha pumehana👫➕💋💗=👪
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ