メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2014年06月

追伸…

P.S…
今月は誕生日でしたね。
元気ですか。
生きてたら、大台だったですね。
古希のお祝い、
してあげたかった。

P.S…
そっちはどうですか。
もう、慣れましたか。

P.S…
今日、グリーフケアについて
講義した時、あなたのことを
学生に話しました。
まだ、泣きながらに
なりましたが…。
ダメだね。

P.S…
最近、忙しいです。
いえ、忙しいように
してるだけなのかも
しれません。

P.S…
少し痩せました。
いや、ヤツれたのかも
しれません…。
今日、学生に
「もう、年は
隠せないね」といわれました。

P.S…
あなたの大好きだった
孫たちは元気です。
あなたに対する記憶が
これから薄まるのでしょうか。

P.S…
あなたが思う程
私は強くないみたいです。

P.S…
泣き過ぎて
鼻がつまって
息ができません。

P.S…
それでも
私は元気です…。

いつか
褒めてください。
ちゃんと
生きていきますから…。

image


Me ke aloha pumehana

やった~(^^♪

ご報告。
先月受験しましたアロマ検定…。
ダブル受験しまして…。
unnamed[1]

無事、ダブル合格!

ヤッターヾ(=^▽^=)ノ

これで、もっと
介護や臨床の場で
根拠のあるケアができるかな。

そして、
もっと幅広い
生活支援技術の授業が
展開できるかな。

でもどうやら、この後
アロマセラピストまでは
長い道のりがあるらしい…

1級合格の後は
アロマテラピーアドバイザーってのに
なれるんだけど
アロマテラピーの効用に関する知識を備え、
安全性や法律面から
正しく社会に伝えることが
できる能力を認定する資格で。
他人に、お店とかの販売とかで
アロマのアドバイスしても
OKな資格らしい。

そのあとの
アロマテラピーインストラクターってのは
専門家として、一般の方々へ指導
できる能力を認定する資格。
地域での教室や専門スクールの講師としてはもちろん、
ボランティアなどを通して、
教育活動に携わるために適した資格らしい。

で、
アロマセラピストは
アロマで万人を癒すお仕事に
就いてもいい資格。

起業でもするか?(笑)

まだまだ先は長いけど、
どれになるにしても
1級以上がないとダメらしい。

いろいろ先は目指してみたいね。
母の死を無駄にしたくないし。

でも、今はまだまだ
勉強しなければいけない波が
かなり押し寄せてきているので
飲まれないようにしなきゃ!

まだまだアラフォー♡
頑張るわよん☆

Me ke aloha pumehana
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ