メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2014年03月

新たな1ページを開くための卒業式でした…

3月最後の日曜日。
桜は満開となりました。
image

そして、私の卒業式をしていただきました。
この学校で
介護福祉コースの立ち上げと
2回の卒業生を送りました。
この3月で、ここを離れますが
現在の教え子が集まるということで
出向いたわけですが…。
なんと、
20年前の最初の教え子たちから
集まっているからビックリ(*_*)
image

代々のゼミ生たちが…。
image

忙しい中、ありがとう。

卒業した介護福祉コースの1期生と2期生。
そして、4年生になる3期生、4期生、そして5期生と
1期、2期、3期、4期のゼミ生たち。
本当に日曜日の夜に多くの学生さんたちが
集まってくれました。
image

image

image

多くのメッセージやお花や
プレゼントをいただきました。
image

image

image

image

image

すごい似顔絵(笑)
image

プログラムにはこの似顔絵。
image

3年生から1年生まで全員からの
メッセージボード。
すごい素敵!
image

image

まだ全部開けられないくらい
多くのプレゼント。
image

全員からメッセージのDVDもいただき
感無量でした。

教務主任の塩谷先生から
「教務主任として最後の私の仕事は
今日八木先生をここから卒業させることです」と。

こんな盛大な卒業式を
本当にありがとうございました。

「先生と離れるのは正直ほんとに悲しいです。
でも広島から先生のことずっと応援しています。
先生から教えていただいたことを全部取り入れた
素敵な介護福祉士になれるように私も頑張ります。
なので、次に会ったときは
いっぱい褒めてください。
先生のこと、大好きです」
「僕たちが利用者さんの気持ちに寄り添える
立派な介護福祉士になって
介護業界を変えていくことが
先生への一番の恩返しだと思っています」
「2年間も先生の指導を受けることができ
よかったと思っています。
先生には、勉強だけでなく悩み相談室等、
さまざまな面でお世話になりました。
優しい先生、笑っている先生、
叱ってくださる先生も私は大好きです」
「僕はあまり感情を伝えるのは得意ではないので
恥ずかしいのですが、先生にはとても
お世話になったと思います。
厳しい先生だなと思うこともありましたが、
厳しさの中に優しさを感じました。
きっと、次の大学の学生さんにも
先生の姿勢がすぐ伝わると思います。
1年間ありがとうございました」
「あと1年、お世話になりたかったけど
先生の決断は純粋にかっこいいと思います。
知り合いに言いふらしたいくらい尊敬してるし
誇りに思います。来年の社会福祉士、
合格してダブルライセンスとれるように頑張ります…」

image

人は『幸せ』って心から実感することって
なかなかありませんが、
今、本当に私は幸せです。
広島の介護は、任せたよ。
あなたたちは、私の誇りです。
image


生きてて良かった。
やってて良かった。
本当に。

3月最後の日。
image

今日までの限定の牡蠣弁当を食べながら…
image

いい富士山が迎えてくれて。

『笑っていいとも!』も終わったし。
image


またひとつ
新しい生活が始まる…。

Me ke aloha pumehana

Period(ピリオド)

昨日の私。
image

そして…
image

image

今日からの私。
image

そして…
image

image

5年半、お世話になりました。
image


まだまだめっちゃ不安だけど…
ありのままの自分でいよう。
そう。
私自身が出来ることを
自分で理解する時なんだ。

私自身の限界を知り
それを乗り越えていく。

私は変わる。

もう自由なんだ。

これでいいんだよね。

職場からの最後の帰路。
この歌をずっと聴いて
帰りました。


遠くから応援していてね。
私、頑張るわ。
だってこれが私の運命なんだよね。
いっぱいいっぱい悩んだけど。
でも、最後は私が決めたんだから。

だから
二度と涙を見せない。
何も怖くない。
これでいい。
自分を信じて。

明日の朝
東京に向かいます。

Me ke aloha pumehana

卒フラ♡

ALOHA~♡
1379742_10203129263890783_15353420_n[2]


3月23日に
私の所属するフラ教室の
14周年目のホイケ(発表会)が
行なわれました。

実は私にとって
12回目のホイケで。
それに私にとって
この教室での
最後のホイケでした。

要は『卒フラ』です。

ウニキ(フラの先生になるための
卒業式みたいなもの)ではないですよ(笑)
4月からの仕事の都合で
辞めることになりました。

アラカイでアドバンスクラスで
カマイレシスターズとして
みんなで踊る最後のステージでした。
image

image

image

image

image


卒業生としてソロで
踊らせていただきました。
image

曲は『Ka Loke(カロケ)』。
曲名Lokeは、Rose(バラ)の意味です。
素敵なメロディです。

愛しい恋人を薔薇の花に例えて、捧げるラブソングです。

そのために、大阪にいる小学校時代の友人が
徹夜でバラのレイを作ってくれ
わざわざ持って、駆けつけてくれました。
1601513_10203129256650602_693076129_n[1]

1379742_10203129263890783_15353420_n[2]

10001359_10203129264890808_1397922040_n[1]

踊っていてもものすごくいい匂いで。
10150584_10203129340052687_79400529_n[1]

本当にありがとう!!
1975116_10203129314052037_860822996_n[2]


教え子や家族も駆けつけてくれました。
10003791_10203129533377520_565113081_o

ホイケの後、いろんな人から
残念、ずっとファンだったのよ~とか
声をかけていただきました。
幸せです。
ありがとうございました。

無事にホイケが終わり
打ち上げの後、教室に帰ったら…
カマイレ先生と
カマイレシスターズから…
image

image

image

image


私に気づかれないように
レッスン後に
卒業アルバムを作成してくれていたようで…。

号泣
image


フラシスターのみんな
本当にありがとう。
image

image

image

image


そして、
カマイレ先生、
ありがとうございました。
10153437_10203128689636427_1300660691_n[1]


このブログのタイトルも
教室の10周年のホイケのテーマだった
メケアロハプメハナをもらったものでした。
フラが好きでハワイが好きで
12年も続いたフラを
今後またやるかわかりませんが、
とりあえず
卒フラしました。

皆さん、長い間
応援をありがとうございました。
703914_426378457417983_1914225597_o

またいつか
このブログでフラについて
書くことができますように♪

Me ke aloha pumehana

フラを辞める時に…

ALOHA~
1795340_636653623068548_1709541353_o

と、久しぶりに初めてみました。

今日は記事タイトルにありますように
この3月23日でフラを一旦辞めることに
なりました。
そのことについて触れてみたいと思います。

私とフラの出逢いは
遡ると、もう12年前になります。

父親自身が学生時代から
ハワイアンをやって、
亡くなる前日までやっていたので
昔から家にウクレレがあったり…ということで
フラを知らないわけではなかったのですが。

なんせ、父親と同じことをしたくなく(笑)

で、2001年、とある事件で
傷心な私は父のステージを
何気なく見に行った時に
「この踊りだ~!」
と衝撃を覚えたのがフラダンスでした。

小さい頃から
踊ることが大好きな私は
30代になったばかりに
このダンスと出逢ったのでした…。

でも、そのおかげで
父と共通の話題ができて
あまり話さなかった父と
飲みにいくようになったり。

父と母は離婚していましたが、
私にとって姪(彼らにとって孫)が
3歳の時にフラをやっていた時
2人がステージを見に来て
父と母と妹と私が
再び同じ空間に集まることも
ありました。
これは奇跡でした。

フラは私にとって
“絆”なのです。

フラをキッカケに
多くの方と出逢ってきました。
そして3年前
避難所で被災者の方たちにも
フラを披露させていただきました。

そういう意味でも
フラは“絆”です。

話は戻って
2002年の4月から習い始め、
でも、4か月後の8月に
カマイレ先生のフラを見てしまい
それこそ“ビビビッ”って来てしまい、
IMG_1307

IMG_1294

IMG_1283

ids_333

CIMG4251

簡単に変わることができないフラの教室を
この業界ではそれなりのポジションにいた
父にお願いして、9月から
カマイレ先生のフラを習うこととなりました。
それから半年後、
2003年3月16日
1曲だけで、ホイケ(発表会)に出ました!
フラの初舞台でした(笑)
image

ステージの端でちょっとだけ…。
image

カマイレ先生の教室では3回目のホイケでした。

で、それこそ2か月後の
フラワーフェスティバルで
ちょっとだけセンターに近づき…。
image

で、翌年の2004年のフラワーでは
センターで先生の横で踊っておりました~(笑)
image

image


それからは
皆さんご存じのとおりですが…。
image

image

IMG_0003

703914_426378457417983_1914225597_o

casshat02

image

313972_332032976881345_1833662805_n

写真 (75)

写真 (72)

83948886.jpg

692d73ebd21b56c8a11e

ba4afe5d7566847b5cfc

CIMG4817

be90d89da98a3aa4b541

CIMG0757

15ff77959a7dbb08706c

SH3K0570

DSC00711

カマイレ先生、本当にありがとうございました。
DSC00805

CIMG4249

フラシスターたち、ありがとう。
CIMG4227

CIMG4195

CIMG4267

写真 1 (5)

写真 3 (4)

写真 2 (4)

今週末
3月23日(日)
13時からのハラウ(教室)の
第14回目のホイケをとりあえず
最後にする予定です。

先生の計らいで
ソロを踊らせていただきます。

会場中を
感謝の意を込めて
バラの花で埋めつくしたいな
というキモチで踊りますぅ。

image

image

当日は、大阪から友人が
私のためにわざわざ
生花のレイを作ってくれるというので
めっちゃ楽しみです。

ちょうど、私にとって
12回目のホイケとなります。

12年分、悔いなく
踊りたいと思います。

良かったら、足を運んでください。
1795340_636653623068548_1709541353_o


Me ke aloha pumehana
(心より愛をこめて)
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ