メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2013年11月

全国教職員研修会 in 広島

昨年の北海道大会からバトンを受け
1年前から準備を重ねていた
介護福祉士養成施設協会の
全国教職員研修会を広島で行ないました。
image

介護福祉士を養成している教職員の大会です。
でも、今年からは一般公開し
いろんな人が介護福祉士の養成について
考える場としていきました。
27年度からは養成校を卒業しても
介護福祉士の国家試験が必須になりますし、
医療的ケアの導入など
介護福祉士養成の過渡期ということで
どんな講演がいいか、どんな分科会がいいかと
ずっと1年、企画してまいりました。
で、テーマは
「活きる」を支える介護の視点
~生活支援を担う介護福祉士に求められるもの~でした。
活きるは「活」です。
一応、「活」です(笑)
image

全国から450名近い方が来られるので
受付は念入りに。
image

image

image

お昼。
image

image

大会が始まりました。
image

記念講演は「平穏死」など
多くの著書を書かれている長尾クリニックの
長尾先生。
image

特別講演は介護を受けるプロからの意見として
日本筋ジストロフィー協会元広島支部長の
大元誠司さん。
image

そして懇親会。
中四国のお酒を用意。
image

image

アトラクションは、私たちのチームのフラ。
image

神楽。
image

そしてFree Faceのライブ。
image

全て、介護福祉士のアトラクション!
めちゃめちゃ盛り上がりました。
1日目、無事に終了。
image

image

2日目は午前中は分科会。
image

お昼。
image

image

午後はワークショップ。
image

image

image

どの部屋も熱く盛り上がっていました。
特にワークショップはこの20年
この業界でやってきた中で
どうしてもしゃべってほしい方たちを
1年前からラブコールを送って
実技あり演習ありのワークショップを
行なっていただきました。
image

3日目。
特別講演として
「卒業生の原点が養成施設であるために
~卒業生は今、養成施設に何を求めるのか~」
ということで、卒業生の主張やオムツコレクションを行ないました。
普段現場での悩み、苦しみ、そして
利用者を支えたい気持ちに揺れ動きながらの発表で
会場はすすり泣き状態でした。
image

image

そして来年の東海北陸ブロックへつなぎました。
image

今回の研修会で、大会バッグなどを
あの東日本大震災から2年以上経ち、
未だ地震の影響から“原発”問題などで揺れ動いていますが
何かできないかということで
福島県の障がい福祉事業所から依頼したり。
image

image

image

バッグの色は5色あり、
みなさんに選んでいただいたら大変喜んでくださいました。
image

で、そこの事業所からわざわざ来てくれたり。
image

紹介でfacebookでつながった方に立て看板をお願いしたり。
一番やらなくてはならない時に
母が亡くなり、途方に暮れていたこともありましたが
教育業界、介護業界、教え子、卒業生など
ホントに多くの方が協力してくれ、力を借りての大会でした。
多くの人が介護福祉士のことを考えてくださり
介護の未来は明るいのではないかと思いました。
反省会。
image

気づいたら疲れすぎて寝てました(笑)
3日間の流れを介護現場の方が作成してくださいました。
閉会式に流した動画です。
よかったら、ご覧ください。

おかげで、1日経った今日は
私は一歩も家を出ることもなく
誰としゃべることもなく
寝たり起きたりで
1日パジャマ姿でした。
あ、ニャンコとはしゃべりました。
image

ちょっとここんとこ淋しい思いをさせてしまっていたので
ずっと側にいてあげました。

あまりにバタバタして、
母のことも哀しむ余裕もないくらいだったので
逆によかったかもしれません。
でも、今、魂が抜けたようになっています。
早く復活しなきゃですね。
Me ke aloha pumehana

あれから20年…!?

今日は「いい日、いい日」の
介護の日。

厚生労働省が5年前に
“介護について理解と認識を深め、介護従事者、
介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、
利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における
支え合いや交流を促進する観点から、
高齢者や障害者等に対する介護に関し、
国民への啓発を重点的に実施するための日”として、
「11月11日」を「介護の日」と決めました。

あ~、長かった(笑)

その啓発イベントとして
昨日、広島では
介護の日フェスタin広島
行ないました。
image

昨年も雨…
今年も雨…かと思ってましたが
晴れたり止んだりで
なんとか…。
image

うちのゼミ生にもお手伝いいただき、
再来週のイベントの紹介もしつつ
image

頑張りました~。

昨年もいろいろご紹介しましたが
今年も様々な企業や事業所さんのブースも並び
最新の福祉車両で
やたら感動したりして勉強もしました(笑)
image

image

でも、今年の私のメインなお仕事は
漫画「ヘルプマン!」の漫画家さんの
くさか里樹さんとのトークショー。
前日は打ち合わせ。
image

当日は、トークショーあり
漫画の販売あり、サイン会あり…を盛り上げてきました。
って言いながら、ちゃっかり…。
image

描いていただきました!
image

We are Helpmen!!
image

ゼミ生も忙しいのに描いてもらって…。
image

普段、授業で「ヘルプマン!」の2巻を使っているので
なぜか学生はメインの主人公よりは
登場する高齢者を描いてもらいたがる…(笑)

で、トークショー。
image

image

image

image

あっという間でした。
で、くさかさんがイラスト入りの傘とレインコートを
持参してくださって、急きょじゃんけん大会も。
image

盛り上がりました~。

総合司会の「満点ママ」に出られている
リポーター森本久美子さんとも~。
image

やった~\(^o^)/

広島の介護のイベントなんで
歩けば知り合いにあたるみたいな状態ですが
どこもかしこも教え子、卒業生が…。
もちろん、ここにも。
o0480027012745632175[1]

人前で話始めて
今年でちょうど20年。
20年、この業界でやってきたんだな~って
ちょっと感慨深かったです。
20年目の可愛いゼミ生と
image

あら、一人足りない?
あ、ゆるキャラの中に(笑)
image

みなさん、お疲れ様でした。

で、介護月間ということで
再来週の
全国教職員研修会へと
忙しさは続く…。

正直、今朝は
身体が布団から離れず
起きた後も
「しんどい、疲れた…」と言ってる自分に
驚きました…。
年だな

Me ke aloha pumehana
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ