メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2013年09月

遺言書

母が亡くなった後
片づけていたら
遺言書が出てきました。
写真 (126)


私の母子手帳と一緒に
入っていました…。

私の本当の財産は
裕子と美織(妹)です。
いい子に育ってくれて嬉しいです。
これからも苦労して
きっともっといい子になってくれると
信じています。
私を親孝行したいと思ってくれる時に
いなくてごめん。
でも、わかっているから。
もう親孝行はしてもらっています。

親のいない淋しさをわかっている私には
ただただ裕子と美織が不憫で
申し訳ないばかりです。

裕子と美織、二人いて良かった。
協力して助け合って
仲良くやってください。

これからも心身共に
健全で過ごしてください。

かわいい
裕子、美織へ…

もう1つのBlogと統合しました

もう一つのBlogと
統合することにしたので、
ちょっと書き方を変えますが、
Me ke aloha pumehana
(心から愛をこめて)
という趣旨は
変えないでいきたいと思います。

母は最期まで
よくベッド上で
「ここは大阪?」
って言ってました。

大阪は私が幼稚園の年長から
小学6年生までいた土地です。

母は大阪暮らしが
とても幸せだったようです。

だから、ホスピス病棟で
母なりの安定した生活が
保てた時、何度も
「ここは大阪?」って聞いていました。

その大阪に
初七日の日に仕事もあったので
行ってきました。

今でも付き合ってくれる
当時の友人があってくれました。
その友人と
友人のお母さんと
うちの母。
写真 (125)


実はお通夜の時に
母の髪の毛を少し切りました。

その髪を
母が幸せだと感じていた大阪に
置いてきました。

写真 (124)

お花をいただきました。
ありがとう。

Me ke aloha pumehana。
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ