メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2012年08月

沖縄旅行 四日目♪ 帰広~!

Aloha~

帰広しました~!
39b2331f.jpg


帰広の朝は国際通りを散歩。
朝は結構お休み。
写真 1 (3)

ま、でも公設市場はにぎやかでした。
写真 2 (3)


で、首里城を目指して…。
写真 1 (2)

写真 1 (1)

写真 2 (2)

写真 2 (1)

写真 3 (2)

写真 3 (1)

暑かったけど、私は何回目かですが、
みんな喜んでくれたので良かった。
日本にひとつしかない赤いお城ですしね。

那覇空港では
“琉球バーガー”をやってみました。
めちゃめちゃボリュームがありますが美味しい!!
写真 4 (1)


ずっとひとりぼっちにさせていた
うちのアニスの元気な姿をみて
この旅行が無事に終えた感がヒシヒシ…。
写真 3

あ、赤いのは、いただいたドラゴンフルーツ

沖縄旅行。

母にとっても
妹やその子どもたちにとっても
私にとっても
いろいろな想いが混じった旅行でしたが、
やっぱり沖縄はいいな。
何度行っても。

こわばったココロをマッサージしてくれるところ。

また行くよ~

ホント無事に終えて良かった…

最後に私にお土産
写真 4


Me ke aloha pumehana

沖縄旅行 三日目♪

はいた〜い
f58a7675.jpg

公設市場の豚くん(笑)

今日は三日目。
リゾートホテルから抜け出し…。
っていいながら、
朝も海に入ったけど。
今日が一番きれいな海でした。
275c1036.jpg

午後はひめゆりの塔へ。
469a61ce.jpg

子どもらに過去に何が
この地に起きたのかを知ってもらいたい。
過ちを二度と繰り返さないために。

そして昔ながらの沖縄の造りで
沖縄料理を食べに。
6c01e0e2.jpg

沖縄そば。
47f1f968.jpg

ソーメンちゃんぷる。
00cd2964.jpg

こおりぜんざい。
c65a8e39.jpg


夕方には国際通りへ
お土産を買いに。
92a25755.jpg

4f4d47d3.jpg

夜は昔の同僚と
琉球舞踊と三線と琉球料理。
6f00c8b8.jpg


母が帰りたくないと
騒いでおりますが
明日帰ります。

あ、最初の画像の公設市場の豚さんを
待ち受けにすると
幸せになれるそうですよ(^O^☆♪

Me ke aloha pumehana

沖縄旅行 二日目♪

はいた〜い

あ、失礼しました。
「はいさい」は、沖縄では
こんにちわ!ですが
女性は「はいたい」だそうです(笑)
91557412.jpg

沖縄版プリクラ。
小5の姪と。

今日は一日中、レンタカーを借りてるのに
一切動かさず、ホテル三昧。
ホテルがプライベートビーチを持ってるから
海、プール、海、プール…みたいな
一日でした。
ef49bacf.jpg

めっちゃ青空で。
空を見ながら海に浮かんでたら
な〜んかいろんなことが小っちゃく思えて。
キモチ良かった。
ビーチでも足元に熱帯魚がウロウロ。
「裕子姉ちゃん、水族館にいる熱帯魚って
こんな風にいるんだ〜」と甥(笑)

午後は沖にシュノーケリングダイビングへ。
私はスキューバの免許はありますが
姪や甥は初めてなんでシュノーケリング。
05e29d4a.jpg

まあ、沖は凄かった〜
二モがマジいるし。
餌をあげる時なんか
人が隠れるくらい群れて。
早く欲しかったのか、
餌を持ってる手を噛まれるし。

子どもらは、工作にチャレンジしたり。
29fc0152.jpg

夜は沖縄料理を食べながら
野外でエイサーを見たり。
b5bfbf0b.jpg

スパでお風呂やサウナに入ったり…。
泡盛を試飲しまくって購入したり…。

母は普段食べないのに
こちらが心配するくらい食べまくりだし。
疲れも見せず、現実に戻りたくないと
騒いでおります。

さ、明日はひめゆりの塔や
首里城に行けたらイイな。
15861ee1.jpg


Me ke aloha pumehana

沖縄旅行 一日目♪

Aloha 〜

闘病中の母と妹と姪と甥で、
私以外は初体験の沖縄旅行に来ています。

母と私は猫がひとりぼっちにならないように
いつもどちらかがいるようにしていたので
17年ぶりに泊まりの旅行に。

でも沖縄は最大級の台風がきていまして。

なかなか着陸できなくて
前途多難
で、やっぱり大雨&風…。
でもなんとかホテルには
たどり着き…。
f2442b2c.jpg

母はここでギブ。
母にはホテルで休んでもらい
いざ美ら海水族館へ!
7ab55021.jpg

私は二度目ですが
いつ来ても圧巻。
ギネスに載ってる世界最大の水槽。
20bc26af.jpg

以降、小3の甥が携帯で
撮った写真。
43fd645a.jpg

32b87681.jpg

00ed96a4.jpg


何故か甥はこのチンアナゴが好きらしく…
c8619218.jpg

人の携帯で60枚くらい撮ってました(笑)
8349db9c.jpg

帰る頃には雨も上がり
大海原をバックにした
イルカショーは最高!
acf0f448.jpg

明日こそいい天気にしてください。
406af25c.jpg


Me ke aloha pumehana

“いじめ”について、ふと思うこと…

Aloha~

今、ニュースをみるたび
“いじめ”の文字をみますね。

何年も前から変わりませんよね、これに関しては。

私が小学生の頃から
あるということは
どの時代にもこういうことがあるんですね。

以前、さかなくんが“いじめ”について書いた文書が
ものすごく腑に落ちたことがあります。

たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。
せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、
1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。
すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。
助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。
いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。
広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、
なぜかいじめが始まるのです。

ということは、人間の世界だけじゃないことで…。

「いじめなんか無関係な人生だったでしょ?」
と言われがちですけど、
実はそうでもなくて。

今のような悪質ないじめを受けたわけでないのですが
小学校時代、なぜか、女の子の仲間に入れず。
写真 (45)

こんな笑顔もない小学生でしたが…。

長い休み時間も図書室にいることが多くて。
無視されていたわけではないと思うんだけど。
忘れもしない、小学3年か4年の時、
グループごとにみんなの前で余興をしなくてはいけなくて。
でも、女子のグループにはいれてもらえず
男子のグループの中で紅一点で余興をした記憶が。

こういう性格なので
基本的にはずっとクラス委員だったから
一目置かれているのか
気に入らないと思われていたのか
今でもわかりません。

というのは、小学校6年生の1学期までは大阪。
2学期から半年間だけ広島の小学校で。
中学は受験したから
交友関係はどんどん変わったから
確認することもできないだけなんだけど。

でも1つだけ努力したこと。
中学は受験したので
いろんな人が集まっていたので
そこで忘れもしない。
私は変わろうと思ったこと。

・小学生まで苦手だったスポーツをできるようになる
・積極的に人の中に入る
・痩せる
・クラブにも入る

気が付いたら目立つ存在になっていた。
彼氏もできた。
中学校は楽しかった。

さかなくんが言うように
狭い世界にいるといじめが始まる。
私にとって広い世界への一歩は受験だった。
そこで、いろんな人や先生に出会う。

実はその受験した中学に
養護学級があって。
普段からそこのみんなと関わりも多くて。

そこで私は養護学級を担当している先生の教官室に行って
「先生みたいな先生にはどうやってなればいいんですか」
って聞きに行って。
今、私が福祉に携わるきっかけも実はそこからで。

何が自分の人生を変えることになるかは全くわからない。

いじめている方が悪い
いじめられている方が悪い
どっちが悪いとかいう問題ではない。
多分どちらも心は痛いのではないかと思う。

人ってひとりぼっちが嫌で。
だって、いじめている方がひとりでいじめているってないし。

結局、人は誰かに支えてもらって生きている。
そしていじめている方もいじめられている方も
人として強くならなくてはならない。

その時は誰かに頼ればいい。

今考えたら小学校の頃も
変わろうとした中学時代も
その誰かに支えてもらっていた。

あと、好きなことは諦めずにやる。
それが自分の自信になり強くなれる。

っていいながら、今の勤務先で
学生同士そんなことやってたら
冷静に関わってあげられなかったりして…

相談されたらきちんと関われるよう
私自身も強くならなきゃね。

Me ke aloha pumehana



プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ