メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

2011年06月

HERO

ALOHA~


昨日、Blogをアップしていないのに
アクセス数が200近くあるのはなんでだろう。


ま、いっか


いつも読んでいただき
みなさん、ありがとうございます


そうそう、昨日、3年生の学生が
私の部屋に来ました。


どうしたのかな~って聞くと
「同情と共感の違いがわかんない」って
質問しに来たようです。


で、いろいろ彼女とお話していると
彼女はこんなことを語り始めました。


彼女は小学生の頃から
なかなか人に馴染めない性格だったようで
ひとりぼっちで教室にいることが多かったそうです。


積極的でもなく、どちらかといえば控え目で
女の子といると何か言われそうだから
関わりを自分からもたず
教室の隅にじっとしているタイプで。


もちろん、運動も苦手で。


縄跳びも出来ずに
大休憩も外に出ることもなく
教室にいたそうです。


その時
同じクラスだったTくんが
声をかけてくれたそうです。


「縄跳びで遊ばない?」


自分が縄跳びをみんなの前で出来ないことを
知っているのに、このTくんは何を言っているのかって
ちょっとムカついたようです。


でもTくんは、縄をたくさん繋いで
「電車ごっこしない?」って
誘ってきたそうです。


そして、2人で電車ごっこをしながら
大休憩も外に出るようになって。
そしたら、どんどんその縄を短くしていき
最後は普通の縄の長さになって。


「飛んでごらん。もう縄は怖くないでしょ?」


Tくんは彼女にそういって
一緒に縄を回してくれたそうです。


もちろん、彼女は飛び始めたそうです。


それを機会に彼女はTくんを
いろいろな面で信頼していったそうです。


そして彼女は自分に自信を持ち始めたのは
言うまでもありません。


Tくんはクラスでは面倒見のいい
人気のある男子生徒だったようで。


彼女に女友達がいないことがわかると
遠足のバスの中で、
彼女と女の子とTくんと3人で話すような環境を作り
彼女とその女の子が話せるようにする。


泳げない彼女に
休みの日に市民プールに行こうと誘い
自分の家からビート板や浮き輪を持ってきて
「水は怖くないんだよ」って
水とお友達になり
泳げる方法を教えてくれたそうです。


中学生になった彼女は
辛いことを彼に話し
「死にたい」ともらしたそうです。


「先生、その時にもらったメール、見る?」
って、彼女は大事そうに
5年も保護し続けているメールを見せてくれました。


「…!」


正直、その文面には驚きました。


「これ、いくつの時の?」
「中学2年生の時」


Tくんは、両親が離婚し
母親とお姉さんと暮らしていたようですが
自分のことよりも
ホントに彼女のことを気遣い
一言、一言
彼女に生きるとは何かを
丁寧に書いてあるメールでした。


「人生は辛いことが8割楽しいことは2割って
誰か言ってたよ」
「完璧な人間はいないんだよ」
「ホントに辛い時は僕がついている」


2度3度読みなおしましたが
中学2年生で、
何を体験したから
こんなことが言えるのかと思うくらい
その内容に感動しました。


彼は今やはり大学生で
大阪の体育大学で
体育の先生を目指して
教育実習等に行っている
普通の大学3年生らしいです。


今も時々
彼女はなんでかわからんと言ってましたが
彼女がしんどい時に
ふとメールとかが来て
「なんかあった?」って言われることがあるそうです。


そしたら彼女が一言。


「先生、先生には“ヒーロー”がいますか?
私にとって、Tくんはヒーローなんです」


そりゃそうだ。
そう思うよ。


それにそんな配慮できる子こそ
この福祉・介護の業界に欲しいくらいすごい。


だって、小学生の時に
縄跳びをいきなり飛ばせるんじゃなくて
電車ごっこを提案できる子どもですよ?


それだけで感動した。


でも彼のメールの内容にはもっと感動した。


ヒーローか…


「彼と付き合っているわけじゃないんですよ。
でも、先生、絶対に何があっても味方でいてくれる
そういう人がいるだけで
人間って力がわいてくるもんなんですよね。
だから、彼は私のヒーローなんです」


Mr.Children の「HERO」の歌詞が頭に流れました。


でもヒーローになりたい ただ一人君にとっての
つまずいたり転んだりするようなら
そっと手を 差し伸べるよ



「先生、共感って彼みたいな関わりを
してくれる人ですか?」


結局、彼女は私に質問を投げかけながら
自分でしゃべるだけしゃべって
自分で結論をみつけて
「ありがとうございました!」って
帰っていきました。


20歳も年下の学生からでも
一杯学ぶことを教えてくれた。


ホントに勉強になったよ。


私こそありがと


Tくんがどんな人間に成長するのか
出会ったこともないけど
ちょっと知りたいような


ヒーローか…


でも「私のヒーローです」って
嬉しそうに話す学生が
ちょっと羨ましかったです


Me ke aloha pumehana

お疲れ、お疲れ!でも、頑張って♪

Aloha~


今日は「夏至」だそうです。
一年で昼の長さがもっとも長い、「夏至の日」です。
東京では、日の出が午前4時24分ごろ、
日の入りが午後7時1分ごろで、
昼の長さは、14時間37分くらいらしい。
お昼の12時の太陽の高さも、一年でもっとも高くなります。


だからこんなに暑かったのかなあ。


で、環境省が節電をPR。
「昼も夜もライトダウン2011」

で、それに
勤務先も協力。
fef2590deb506683352c


今日は残業はなし!


次は7月7日の七夕なのかな?


今日は勤務先の4年生の
卒業論文の中間報告会で
1日バタバタしていました。
CIMG4468


この報告会に命かけていて
終わってほっとして
ペースダウンする子もいるんですが
こっからやで~
CIMG4469



頑張れや


世の中、暑いけど。


ちなみに勤務先は
どの部屋も28度設定。
自分で変更不可。


点けたら熱風が吹き込むので
結局、ドアを開けっ放しで扇風機。


熱中症になりそ


座っていても
喉が渇いていなくても
15分に1度は、
水などを口に含むだけでいいので
水分を摂取しなくてはなりません。


喉が渇いたと思う時は
もうすでに水分不足らしいですので


みなさん、気をつけましょう


いや、私も


Me ke aloha pumehana

次世代、よろしく!

Aloha〜


今日は、広島福祉人材確保合同対策協議会の会議に
出席してきました。


この会議は
広島県内の福祉士養成施設や職能団体で構成する団体で
福祉現場および福祉教育機関の福祉人材確保問題を解決し、
ひいては、住民の福祉サービス利用システムを維持し、
福祉国家・福祉社会体制の形成に寄与するっていう団体。


まあ、みんなで
福祉の現場を盛り上げて
福祉業界に人材を送りこむために
いろいろ仕組んでいこうという感じ。


なので、様々な専門学校や大学や
介護福祉士会や社会福祉士会が集まって
いろんなことをやっています。


今日は、勤務校の広島キャンパスにて。
__0017



議題のひとつに教え子達
11月12〜13日に
広島の、ど真ん中の
シャレオ中央広場をジャックして
「第二回 ひろしま発!
うちらが変えるんじゃけ〜!
GRAND CAMPUS
通所サービスの介護フェア」
を企画するにあたり
この協議会に協力申し込みに
来たみたい。


まあ、県からも助成を受けながら
介護の現場はすごくて
面白いということを伝えながら
就業支援や普及啓発を兼ねたような
イベントです。


「ヘルプマン!」の漫画家の
くさか里樹さんを呼んだり、
福島で施設を立ち上げて
頑張っている教え子を呼んだり、
広島で活躍してる
Free Faceを呼んだり、
めちゃめちゃ盛りだくさんな企画。


上手くいけばいいね。


で、キリンフリーで
企画の成功を祈念して
乾杯

この絵は、ヤラセで
いつもは、この逆の絵です(笑)
__0018


いつも、梅田会長には
アゴで使われっぱなしです

梅田会長のBlog
http://www.network-meeting.com/?p=16899


なので、そろそろ世代交代だな。


え?まだまだこれからって?


だよね〜


Me ke aloha pumehana

大騒ぎ♪な中華料理屋

Aloha〜


広島で、ガッツリ中華といえば、
中華料理店「中国飯店」!


広島・十日市に2号店となる
「中国飯店 十日市店」
がオープンしてます。
23bc22ae84ee40f42544


写真に見える隣のお店
「わたしの食卓」も好きですが。


元々この店は、
ボリュームのある料理を
提供することで定評がある
創業53年の老舗中華料理店。


メニューは、ラーメン(480円)、皿うどん(600円)、「麻婆豆腐」(650円)など
本店で人気のある料理をそろえていましたが、
今日行ったら、
またメニューが変わっていて、
ボリュームを控えめにしたモノが
揃ってました。


で、五目野菜ラーメン。



あと、最近お目見えした
コロッケ。
2d82067c76475103668e


私って実は
“コロッケ女”で
毎食コロッケでも生きていけるくらい
好きなんです


家で揚げていても
揚げながら食べるから
食卓に上がらない時も


ここの名物の皿うどんとか
トンデモない量を
以前は出しておられましたが
おもわず今日、
「やっと日本人の量に
合ってきたんかな」とつぶやいたくらい
普通の量になっていました。


でもある意味、
ちょっと寂しかったです


でも美味しかったで〜す


Me ke aloha pumehana

石巻での災害介護ボランティアの報告会

Aloha~


東日本大震災から100日が経ちました。


私が石巻に行ったのは四十九日の時だったので
ほぼ、その倍の日数が過ぎたんですね。


で、広島県介護福祉士会で
東日本大震災復興支援チャリティ講習会として
ます、石巻の報告が企画されていましたので
行ってきました。


今回は
介護福祉士さんにお話しするということで
みなさんわかってくれる人たちということで
たくさんお話をしたかったんですが
なんせ、30分という時間だったので
ちょっこし焦りました
P1030835



私は震災後50日目くらいの話を
全体を通してお話させていただきました。
P1030838


で、元同僚で
現在は特養のデイサービスにお勤めの山本さん
5/28から同じ石巻に
介護福祉士会から派遣されましたので
私が行ったその後と
5/31に宮城の避難所から
介護福祉士会が撤退した経緯について
語ってくれました。
P1030841


そうやって考えると
被災地も刻々と変化してるし
そのニーズに合わせて
こちらも動いていかないといけないんだろうなと
痛感しました。


で、これから仮設住宅に移っていく方たちの
ケアはどうなってるんかなあって
またそれが心配になってきて。


8月か9月に
また被災地入りして
何かお役に立ちたいなあと
また思っている今日この頃です。


で、6月11日の朝日新聞の朝刊に
大阪大学総長の鷲田清一先生の
「あれから3ヶ月」という寄稿があったのですが
それをこの会場で配布させていただきました。
73437112539cfdd24317


学生の授業中でも配っていますが
これがなかなかいいんです。


新聞のほぼ半面を使って書かれており、
「<隔たり>は増幅するばかり、寄り添い、語りなおしを待つ」
という文に要約されています。
鷲田先生は東日本大震災から3ヶ月たち、
被災した人と被災しなかった人の間で、
また被災した人どうしの間でも、「隔たり」が広がっていると感じ、
「私たち」のこれまでとこれからを
「臨床哲学」の立場から考察されています。


今、私たちは、それぞれの立場から、語りなおしが必要な時期ではないか。
アイデンティティというのは、「自分が自分自身に語って聞かせる物語」という
R.D.レイン氏の言葉をあげて、この震災を境にして、
回復不能なまでに理不尽な事実を、自分の身に降りかかった、
忘れたいがまぎれもない事実を受け入れるには、
自分たちがこれまで編んできた物語を別なことばで語りなおさねばならない・・・と。


そのために聴く方としても
いつか耳を傾けられるように
想像力を鍛えておく必要がある
と、述べられています。


わかりやすい文章で
きちんと論理的に組み立てられており
福祉や介護に携わっている人たちへの
メッセージにも聴こえてくる内容でした。


良かったら
朝日新聞も電子新聞を配信されているので
読んでみてください。


Me ke aloha pumehana
プロフィール

yukojaro

記事検索
  • ライブドアブログ