メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

介護教員講習会の講師を終えて…

2/10、2/11に介護教員講習会で講義をしてきました!

介護教員講習会は、介護福祉士養成学校の専任教員になるための必須のものとして、
受講が義務付けられています。
これを終わっていないと原則介護福祉士養成校専任教員になれません。

しかし、この「介護教員講習会」を合計して300時間を達しないといけないのです。
この300時間には、いくつか今までの学びで単位読み替えして免除はありますが、
社会福祉学30時間、心理学30時間からなる基礎科目60時間、
教育学30時間、教育方法15時間など教育系4科目の専門基礎科目90時間、
介護福祉学30時間、介護教育方法30時間などの専門科目7科目150時間
から成ります。

のうちの、「介護過程の展開」を2日間
担当して参りました。

一昔前は昔は色々なところで教員講習会を開催していましたが教員受講対象者の受講が終えたところから、最近は開講しているところが極端に少ないです。

で、受講生も教員の方より、介護現場の方が半数もいらっしゃるので、以前の講義内容よりももっと丁寧に授業をやることが求められます。

介護過程の基本的講義から、グループワーク。
2017-02-10-13-29-23
2017-02-10-13-29-38
2017-02-10-13-34-33
2017-02-10-13-32-52
2017-02-10-13-32-36
2017-02-10-13-34-52
2017-02-10-13-38-20
2017-02-10-13-39-16
2017-02-10-13-29-46


ヘルプマン!の2巻を事例で
介護過程のフォーマット作りを
行いまして、あとで発表会です。
2017-02-10-15-34-37


売れる(そうな…)フォーマットが
いくつも出来ましたよ!

学生も現場職員の皆さんも
わかりやすい介護過程の展開ができる
フォーマットが必要ですよね。

Me ke aloha pumehana

また、1歳・・・

年をとりました。
image

という、年になりました(笑)
image

image


多分
image

あまり
image

大きく変わることが
image

そんなにこの年なので
image

できないと思いますが
image

いい加減
image

私らしく
image

生きていきたいと思います。
image

見守っていてください。
image

image

image


47の時、
何をどう考えてた?って
今更
母に聞きたくなりました。
image


応えてもらえないけど。

Me ke aloha pumehana

生活の多様性を理解すること

人の暮らしの多様性について理解するためには、その人の生活意識や生活状況について、もっとじっくりとした調査と考察が必要である。

6年前から
会いたい会いたいと思って
ラブコールを送っていた
桂樹碧さんに
やっとお会いできて、話を聞くことが
できました!
image


高齢者の性の問題で悩んでいた時
ある団体を知ったと同時に
碧さんとSNSで繋がったことが
きっかけです。

で、そこで読んでしまった
碧さん著の
この電子書籍!
image

私はハグ屋さん。

いいタイトルだと思います。

AmazonのKindleでも
読めますよ。
https://www.amazon.co.jp/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E5%B0%82%E9%96%80%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%98%E3%83%AB%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%A8%98-%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%83%8F%E3%82%B0%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93-%E6%A1%82%E6%A8%B9%E7%A2%A7-ebook/dp/B0088LV7EQ

障害者専門デリヘル嬢を
されていた碧さんに
ファミレスで
5時間もお話を聞くことができました。

彼女の生活歴と嗜好と
そして想いと。

聞けば聞くほど
実はそれを受け止めきれない私がいて。

碧さんが話していることが
私の中で、大変衝撃的でした。

「障害者になりたい」
「アルプスの少女ハイジのクララは、
なぜに立ち上がってしまったのか」
「障害者へのフェティシズム」
などなど・・・。

でも、碧さんとお話できたことで
私の価値観や考え方を
大きく変えてくださる
きっかけをいただきました。

詳しいことは、
あまり書けませんが
明日から学生に話す内容が
かわりそうです(笑)

本当にありがとうございました

Me ke aloha pumehana

プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ