メケアロハプメハナ☆

みなさん、ALOHA~! Me ke aloha pumehana(メケアロハプメハナ) とはハワイ語で「心からの愛をこめて」 という意味です。 これからの超高齢社会の介護とかについて、気が向いたら愛をこめて(?)つぶやいています。 そして、もうひとつ書いていたBlog“いきなり末期がん患者の家族ですけど、何か?”の続編をこちらで書き続けたいと思っています。 どうぞ、つぶやきにお付き合いください。

75回目の8.6の日

今日、8.6は原爆の日です。
IMG_1669


75年前の8月6日は、月曜日だったそうです。

75回目の式典は、
コロナの影響でやらないのかと思っていたけど
人数を減らして実施していました。
こんな感じ。
IMG_1632

安倍首相もみえます。

妹は、相変わらず
前日から大使たちのアテンドをやっていたみたい。
IMG_1673

大変だ…
今年はリベリアの大使だそうです。
IMG_1674

除菌バスに乗って(笑)

今日は曇っていたみたいですね。
IMG_1672

安倍さんは「アベノマスク」じゃないようです。
IMG_1635


8:15。
IMG_1636

黙とう。

相変わらず、NHKでしか放送してくれていないけど
広島はNHK教育以外は、式典が放送されるんですけどね。

式典が終わったあと、そのままNHKをみてたら
“あさイチ”という番組が始まって。
そしたら、私も先日Twitterでフォローした
「もし75年前にSNSがあったら」の特集をしてました。
IMG_1639

IMG_1642
IMG_1644



詳しくはこちら。

要は、もし75年前の戦時中にSNSがあったら、
当時の人はどんなことをつぶやいていたでしょう?
戦時下の日常、そして原爆投下の日を「つぶやき」を通して追体験でき、
75年前と今が重なる新感覚!ということで
NHKでは、終戦の年(1945年)に広島で書かれた日記をもとに、
75年前の人の暮らしや気持ちをTwitterで毎日発信されているという話です。


このように
IMG_1645

先日からフォローしていたので
これが8.6の当日になったらどうなるのかと思いきや…
IMG_1646
IMG_1647
IMG_1648

せ、切ない…

この後の時代をわかっているからこそ、
切ない…
IMG_1664

ガーン…

わかっていても悲しくて…
FullSizeRender

思わず、叫んでしまった…

タイムリーに8.6の今の時間では
どんなことが実際あったのかがわかるようになっていて
FullSizeRender

夕方になっても、まだまだ大変で
夜になるのが不安で不安でたまらなかっただろう…

私は小学生の頃
曾祖母から被爆した話を何度も聞き
曾祖母の背中のケロイドをみながら成長した。

だから、他人事とは思えない…

SNSは他人を誹謗中傷したりして
あまりいい印象が持たれない中、
このNHK広島のSNSを使っての取り組みは
本当に素晴らしいと思う。

明日も、明後日も
75年前の彼らがツイートすると思うのですが
どうやって、この被爆体験を
受け入れ、生きていくのか
(ちなみにこのツイートのベースになっている
被爆者の日記を実際に書いた方たちはご存命らしいです)
ちゃんと見届けたいと思っています…。

生きて!


Me ke aloha pumehana

梅雨が明けた日

今年の梅雨明けは
遅かったですねー。

8月になってやっと梅雨明け。

やっぱり暑い☀️😫☀️

でも、今年の夏は秘密兵器があります。

これ
              IMG_1503
肩掛け扇風機🍃🌀🍃🌀🍃
涼しい(笑)

で、熱いものを食す🔥
    IMG_1513
   ネジャンタンという
   ホルモン鍋だそう。

   初めて食べたけど、美味しい😋
  おひとり様、サムギョプサル。
    IMG_1522 
 
     IMG_1519

    おひとり様ランチで、3時間遊んでました。
    IMG_1521

コロナ禍の中、なかなか
ご飯食べに、誘いづらいしね。

でも、医学的にもキムチが
コロナに良いそうですよ(笑)←ホンマかいな

 Me ke aloha pumehana


コロナ禍での読書の日

7月の最終日。 東京では、新型コロナウイルスの 1日の感染者数が、463人。 500人オーバーになるのは 時間の問題ですね。 ステイホームということで 読書ででもと…
IMG_1286
おもむろに本を衝動買い。 最近は専ら、kindleでしか 本を購入しなかったのですが。
IMG_1289
これ、この間、テレビで紹介されていて
FullSizeRender
キャッチ―な、いい言葉が並んでいます。 次に、「なぜ僕らは働くのか~君が幸せになるために考えてほしい大切なこと~」。 この本は、甥にも送ってみました。
IMG_1449
将来への漠然とした不安を胸に抱えている中学生男子が主人公。 はっきりとした将来の夢がなく、自分に自信を持てずにいる少年が、 ある本との出合いをきっかけに精神的に大きく成長していく物語です。 ストーリー仕立てで「働く」や「生きる」に関するたくさんの大事なことを学べます。 なぜか、広島がテーマだった。
FullSizeRender
時々、大学生も 「なぜ、働かないといけないのか」という 学生もいるのでそういう学生に読んでもらおうかと思って 購入してみました。
IMG_1465
とても面白かったです。
sub5-7-1024x591
sub4-8-1024x592
sub3-10-1024x591
最後はウルっときますよ。 甥に送ったら、妹も読んだみたいで 泣けたそうです。 最後に「82年生まれ、キム・ジヨン」。
人口5千万の韓国で100万部も売れたという異例の書籍だそうです。 結婚をして育児中の主人公キム・ジヨンが 精神的におかしくなってしまったことから物語はスタートします。 お母さんや死んだ友人に憑依したような話し方をし始めるんですね。 そういうショッキングなスタートです。 でも、読み進めてみると 戦後から続く韓国社会における女性差別の歴史。 小学校の名前の順番のような些細な事柄からはじまり、 進学、就職、そして社内での待遇など、 いたるところに潜む日常的な女性抑圧の様子が描かれます。 相当いびつな男女構成比とか徴兵制など、 韓国ならではの課題に基づくこともありますが、 日本でもありそうな事柄も多いと思います。 まだ、最後まで読んでいませんが この10月に全国ロードショー。 「トッケビ」のコンユさんも登場!ということで 原作を読んでおこうと思いまして…
03ac01352eece3c19a1b9e43af043d4a-1
カッコいいです(笑) 明日から8月。 なんか2020年の今年は 何を自分がしたのだろうかと あまり実感のない7カ月が過ぎ去ろうとしています。 ある意味、いい意味でも 悪い意味でもすごい50代の幕開けですね。 Me ke aloha pumehana
プロフィール

yukojaro

記事検索
  • ライブドアブログ